Pocket

私はヤフオクをスタート当初から利用しています。ヤフオクは店に売るより高く売れるし、安く買えて便利です。でも「ヤフオクをやってみたいけど、個人の取引ってなんか怖い」そんな話を聞いたことがあります。

ヤフオクは店舗で買ったり店舗に売ったりするより注意しないといけないことがあります。

でも気を付ければそんなに難しくはありません。今回はヤフオクで注意するべきポイントを入札者と出品者に分けてお伝えします。



スポンサーリンク



入札者が注意すること5つ

入札者が注意することは下記の5つです。

  • 出品者の評価を見る
  • 商品説明をよく読む
  • 送料を確認する
  • 入札したらキャンセルはできない
  • 入札したことを忘れない

出品者の評価を見る



入札する前に出品者の評価を見ることが大切です。変な人と取引するとなかなか発送してくれなかったり、場合によっては振込んだのに、送ってくれないなんてこともあったりします。

実際に私は評価の悪い人から落札して、大変な目にあいました。まあ何とか返金はしてくれたのでそこまで損はしませんでしたけど・・・

※評価の見方はこちらを参考にしてください。

商品説明をよく読む



入札をする前に商品説明をよく読みましょう。よく読んでみたら付属品が足りなかったり、動作に問題があるものだったりすることがあります。ホントはできるだけわかりやすく商品説明を書くべきなんですけど、わかりずらい商品説明を書く人もいたりします。

※ヤフオクの商品説明について詳しくはこちらを参照してください。

送料を確認する



ヤフオクは送料別の物が多いです。安いと思って入札したら大きくて遠くの場所だったりして、送料が思ったよりかかったなんてことがあったりします。現在は実費以上の送料をとることは禁止されていますが、それでも遠い地区から大きいものをゆうパックで発送すると結構な送料がかかります。

入札したらキャンセルはできない



ヤフオクは入札したら自分でキャンセルすることはできません。出品者さんにお願いしてキャンセルしてもらうは可能ですがマナー違反なので、入札するときはよく考えてから入札しましょう。ただし現在価格が上がっていない状態なら低い価格で入札しなおすことはできます。もし高く入札しすぎたと思ったら値段を低くして入札しなおしましょう。

入札したことを忘れない



入札したら必ず結果がどうなるのか確認しましょう。高値更新されたらもういいですが、入札して残り時間が5日くらいあると入札したことを忘れがちです。高値更新されずにそのまま落札されて、取引するのを忘れると非常に悪いが着くことになります。新規とか評価が少ない時に悪い評価が付くと取り返すのが難しくなります。結構ありがちなので気をつけましょう。



スポンサーリンク



出品者が注意すること7つ

出品者が注意することは下記の7つです。

  • 違法なものに手を出さない>
  • 価格を間違えない
  • 商品説明や写真を間違えない
  • 発送先を間違えない
  • 落札されたことを見逃さない
  • 直接取引をしない
  • 詐欺に気を付ける

違法なものに手を出さない



あきらかに違法なものに手を出すことは普通はないと思いますが、知らないで手を出してしまうことがあったりします。たとえばチケットの転売はやってはいけません。それに販売するのに許可がいるものなどは出品しないようにしましょう。

あとはブランドの服とか知識がないと、コピー品を出品してしまうことがあるので気をつけましょう。

※出品禁止の物について詳しくはこちらを参照してください。

価格を間違えない



これも結構ありがちです。私もうっかりやってしまったことがあります。特に即決価格で出品してしまうと、安く落札されてしまいます。うっかり価格を間違えても取引しないというのはマナー違反になりますし非常に悪いの評価になるのでやめましょう。

出品するときは価格を間違えていないか注意しましょう。

商品説明や写真を間違えない



慣れてくると結構間違えがちになります。ついうっかり別の写真を載せてしまったり商品説明を間違えてしまったり、落札されて説明と違うとあとあとトラブルになるので、気をつけましょう。

発送先を間違えない



取引の数が多くなるとありがちです。私も一度やったことがあります。これをやってしまうとかなり面倒なことになります。最初はそんなに数多く落札されないので、間違うことはないのですが複数別の人に落札されると間違う可能性があります。

2か所に発送する時は、特に気を付けて再度確認しましょう。

落札されたことを見逃さない



取引が少ない序盤に特に起こりがちです。ずーと落札されないと出品していることを忘れてしまったりします。出品しているものがあるときは1日1回は終了したオークションを確認するようにしましょう。

直接取引をしない



質問から直接取引を持ち掛けられることもあるかもしれませんが、直接取引は規約違反なのでやってはいけません。直接取引だけでなく落札された価格より高い値段で取引するのも違反になります。違反をするとヤフオクが利用できなくなる可能性があります。

※ヤフオクの直接取引について詳しくはこちらを参照してください。

詐欺に気を付ける



落札者をだますだけでなく出品者をだます詐欺もあったりします。よくあるのが英語で質問してきて直接取引を持ち掛ける詐欺です。結構昔からある手口なんですがいまだに英語で質問してきたりする人いたりします。英語での質問は基本的に返事をしないようにしましょう。

※ヤフオクの詐欺について詳しくはこちらを参照してください。

まとめ



入札者と出品者のそれぞれに立場で、ヤフオクで注意することを取り上げてみました。いろいろ注意しなければいけないことがありますが、慣れてしまえばヤフオクは難しくありません。

ほとんどが実際に私がヤフオクをやっていて失敗したことです。最初からこのことに注意していれば、同じ失敗をすることはかなり防げると思います。

ぜひ参考にしてヤフオクをやってみてください。

「様々なヤフオク関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

ヤフオクの始め方、出品から落札までの流れを簡単に解説します!!

スポンサーリンク