Pocket

私はよくヤフオクに出品しています。売れたら当然発送をしないといけません。発送方法はいろいろありますが、よく使うのがレターパックですね。

レターパックの利点は何と言っても手間がかからないことです。荷物を入れてあとはポスト投函するだけです。

他の発送方法はわざわざ店舗に行って面倒な手続きをしなければいけなかったり、ポスト投函できる発送方法でも重さを計って切手を貼らなければいけなかったりします。

発送方法で一番楽で手間がかからないのがレターパックになります。

ただよく言われるのが「レターパックは住所を手書きするのが面倒だ」

いやいやレターパックだって手書きしない方法だってあります。

レターパックも手書きすることを考えたら、かなり面倒な発送方法です。でも楽な発送方法なのにわざわざ手書きをする必要なんてないですよ。

今回はエクセルを使ってレターパック用の宛名を作る方法と、それを印刷し、張り付ける方法についてお伝えします。


スポンサーリンク



レターパックの宛名は手書きよりパソコンが便利


レターパックは手書きもできますが、印刷した住所を張り付けることもできます。でもレターパックで送るなら断然印刷したものを張り付けたほうが楽です。

とくに送り先の住所って毎回違うから面倒ですよね。

すごく長い住所の人とか、珍しくて難しい住所を手書きするって大変です。うっかり書き間違えたりすることもあったりします。でもパソコンだったら住所をコピペするだけなので間違える心配がありません。

レターパックで送るなら印刷して貼り付ける方法一択だと思います。

レターパックの宛名にエクセルを使おう

エクセルをお勧めする理由



手書きでなくてパソコンを使って印刷する方法にも2つの方法があります。

一つはラベルメーカーを使う方法です。もう一つはエクセルを使って印刷する方法です。

私はいつもレターパックラベルメーカーではなくエクセルで印刷して透明テープで貼り付けています。

理由は2つあります。

  • インク代が安い
  • テープで張り付けたほうが楽

インク代が安い・・・レターパックラベルメーカーだとカラーで大きく印刷することになるので、その分インク代が余計にかかります。

テープで張り付けたほうが楽・・・レターパックラベルメーカーは大きさがぴったり同じです。デザインを同じにするためなんでしょうけど…

この場合はテープで張り付けるとテープを張ってはいけない部分まではみ出すことになります。

このため糊で張り付けないといけなくなります。のりで張りつけるって結構面倒です。糊ではなくシールタイプを利用することもできますが、コストがかかるし貼り付けるのも少し面倒です。

このためエクセルで印刷して、透明テープで貼り付ける方をお勧めしています。

エクセルとラベルメーカーの比較


レターパックラベルメーカーを使う方法を見てみましょう。

サイトにアクセスしてください。レターパックラベルメーカー

送り先の住所

自分の住所

品名を入力してください。

その後、印刷してあとは糊で張り付ければ完成です。

上がレターパックラベルメーカーで印刷したものです。

下がエクセルで印刷したものです。






デザイン的にはレターパックラベルメーカーのほうがきれいですが、手間を考えるとエクセルのほうが楽です。

レターパックを送る機会があったら、レターパックラベルメーカーとエクセルで印刷と両方試してみてください。エクセルで印刷したほうを張り付けたほうが楽だということがわかると思います。


スポンサーリンク



エクセルで住所ラベルを印刷する!


下記からテンプレートをダンロードできます。

ダウンロードしたら、自分の住所を変更して保存してください。送り先の住所は毎回違うので削除してその都度入力するようにしましょう。

送り先の「様」は消さないように注意しましょう。

送り先の住所を入力したら、印刷して切り取り透明テープで張り付けましょう。

品名と郵便番号だけは手書きで書きましょう。透明テープは下記のようなものを使ってください。

エクセルでのラベル印刷と貼る時の注意


注意点は2つあります。

  • ラベルを先に貼る
  • はみ出さない

ラベルを先に貼る・・・ラベルはどちらにしても荷物を入れる前に貼るようにしましょう。

荷物を入れた後に貼ろうとすると曲がってしまって、うまく貼り付けることができなくなります。

はみ出さない・・・テープで張る場合は、消印を押す部分にはみ出さないように注意をしましょう。

その他のレターパックの記事

ヤフオクでレターパックの発送を設定するのに最適な物はこれ!

レターパックを買えるコンビニと発送できるコンビニはどこ?注意点もあります

レターパックは着払いできるか?こんな方法もあります

まとめ



レターパックは一番手間のかからない発送方法なので、オークションなど多数送る時にはお勧めです。

ただし手書きすると手間がかかるので、印刷した住所を張り付けるのがおすすめです。

レターパックラベルメーカーを利用してもいいのですが、エクセルでテンプレートを保存して送り先の住所の部分を変えて印刷して貼り付けたが楽です。

貼り付けるときは糊よりも透明テープで張り付けたほうが楽です。

レターパックを使う時は手書きより印刷した住所を張り付けるようにしましょう。


2019年10月からレターパックは値上げしました。それ以前に買ったレターパックを使う場合はこちらの記事も参考にしてください。

古いレターパックをそのまま送ると、送った人が不足分の料金を払わなければいけなくなります。気をつけましょう。


スポンサーリンク