Pocket

ヤフオクで小さい物が売れた。そんなときの便利な発送方法がスマートレターです。

スマートレターはレターパックライトの、縮小版と言ってもいい発送方法です。発送方法はレターパックライトと同じで、送れる物の大きさが小さくて追跡がないなど制限がありますが180円と安く送ることができます。

スマートレターの基本的な情報から他の発送方法との比較、どんなものを送るのに適しているかについてお伝えします。

スポンサーリンク

スマートレターの特徴


スマートレターの特徴は以下の通りです。

送料・・・180円

サイズ・・・厚さ2㎝まで大きさ25cm×17cm重さは1キロまで

集荷・・・なし

受け取り・・・ポスト投函

追跡・・・なし

補償・・・なし

どこで買えばいいの?


スマートレターは郵便局で購入できます。コンビニでは、ローソン、ミニストップ、サークルKサンクス、セイコーマート、セブンイレブンの一部店舗で販売しています。コンビニでは販売している店舗と販売していない店舗があるようです。

だから確実に買いたい場合は、郵便局で買うようにしましょう。ちょっとでも安く買いたい場合は金券ショップで買う方法もあります。

送り方は?


まずは発送方法にスマートレターを選べるようにしましょう。

その他を選んでスマートレターと入力しましょう。

説明に送料は180円と言うことを書いておきましょう。

即売君を使えばスマートレターの選択肢があるので、チェックをしておきましょう。

落札後

宛名は手書きでもできますが、送り先の住所を印刷して透明テープで張り付けたほうが楽です。

梱包方法は商品をビニール袋に入れてセロテープで止めましょう。

本だったらそのまま入れても問題ありません。

CDやDVDでしたらプチプチにくるんで入れましょう。

発送はポストでも窓口でもどちらでも大丈夫ですが、集荷はできません。

スマートレターでの発送に向いている物と向いていない物

どんなものを送るのに向いているのか?

1000円以下くらいの2㎝以下の本、CD、ゲームソフトを送るのに向いています。

どんなものを送るのに向いていないのか?

補償も追跡もないため、あまり高額な物を送るのには向いていません。

厚さも2㎝と限られているので、壊れやすい物も向いていません。

スマートレターのメリットデメリット

スマートレターのメリット


スマートレターのメリットは2つあります。

  • 送料が安い
  • 手間がかからない

送料が安い・・・スマートレターのメリットは、送料が全国一律180円と安いことです。他の発送方法の比較してみると下記のようになります

スマートレター 180円
ネコポス(出品者負担) 195円
ネコポス(落札者負担) 225円
ゆうパケットおてがる版(出品者負担) 175円
ゆうパケットおてがる版(落札者負担) 210円
クリックポスト 185円
ゆうメール 300g 300円
定形外郵便 300g 380円
レターパックライト 360円

※ゆうメールと定形外郵便は、スマートレターに入る大きさの本の重さで計算しています

ゆうパケットおてがる版なら出品者負担の場合は5円安いですが、落札者負担にすればスマートレターが最安値になります。

手間がかからない・・・スマートレターの発送方法は、レターパックライトとほぼ同じです。定形外郵便やゆうメールのように重さをはかる必要もありません。1キロまでの制限はありますが、この大きさだと本だったら1キロ超えることはありません。(鉄の板を送れば1キロ超えるかもしれませんが・・・)

ポストに投函するだけなので、簡単です。ネコポスやゆうパケットおてがる版はコンビニで面倒な発送手続きをしないといけないので、数が多いとかなり面倒です。

特に値段の安い物を発送する時に、手間がかかるのって嫌ですよね。

たとえば毎月50個、1000円の物を発送する場合は、ネコポスやゆうパケットおてがる版で発送するとなるとかなり大変です。スマートレターだったら大した負担になりません。

スマートレターのデメリット


スマートレターのデメリットは2つあります。

  • 追跡と補償がない
  • サイズが小さい

追跡と補償がない・・・小さい物の場合は補償があるのはネコポスくらいですが、追跡がないのは心配ですよね。だからある程度の値段のするものはスマートレターで発送するのはお勧めできません。

サイズが小さい・・・スマートレターは小さい物を送る発送方法。クリックポスト、レターパックライト、ゆうパケットおてがる版、ネコポスと比べても小さいサイズしか送れません。このため送れる物に限りがあります。下記の表を参考にしてください。

スマートレター 25㎝×17㎝、1キロ以下、厚さ2㎝以下
ネコポス 31.2㎝×22.8㎝、1キロ以下、厚さ2.5㎝以下
ゆうパケットおてがる版 合計60㎝以内、1キロ以下、厚さ3㎝以下
クリックポスト 34㎝×25㎝、1キロ以下、厚さ3㎝以下
ゆうメール 34㎝×25㎝、1キロ以下、厚さ3㎝以下
定形外郵便 長辺60㎝以下合計90㎝以下
レターパックライト 34㎝×24.8㎝、厚さ3㎝

私ならこんな物を送る!


スマートレターで送るのにお勧めなのは、下記の物です。

1000円以下のDVDソフト、本、CD、ゲームソフト

スマートレターには追跡も補償もないので、価格の高い物を送るのには向いていません。

個人的な感覚では1000円以下くらいの物を送るのには、手間がかからないので便利な発送方法だと思います。

落札価格が1000円を超えるようなものは、追跡のあるクリックポストとかにしたほうが安全です。

スマートレターで送れないものは何で送る?


厚さが2㎝を超えた大きさが原因で入らない。その場合は下記の発送方法があります。

  • レターパックライト
  • ネコポス
  • ゆうパケットおてがる版
  • クリックポスト
  • 定形外郵便
  • ゆうメール

一番手間がかからないのがレターパックライトです。スマートレターと同じポスト投函ができます。ただし価格が割高です。

重さが軽い物ならゆうメールや定形外郵便も割安になります。

本など重さが重い物は、ネコポスかゆうパケットおてがる版が安く発送できます。ただしコンビニか郵便局ORヤマトに行かないといけないので送るのに手間がかかります。

それぞれ一長一短がありますが、自分にあったものを選択しましょう。

スポンサーリンク

スマートレターより安い発送方法は何?


スマートレターは安い発送方法ですが、物によってはもっと安く発送できます。

まず出品者負担ならゆうパケットおてがる版が最安値になります。落札者負担だと下記の表のようになります。

スマートレター 180円
定形外郵便50g以下 120円
定形外郵便100g以下 140円
定形外郵便150g以下 205円
ゆうメール150g以下 180円
ゆうメール250g以下 215円
ミニレター25g以下 62円

具体的な事例

DVDのソフトとケース+プチプチ 重さ 120gくらい

CDのソフトとケース+プチプチ 重さ 90gくらい

3DSソフトとケース+プチプチ 重さ 70gくらい

コミック一冊 重さ 190gくらい

CDや3DSだと定形外郵便のほうが安く送れます。

DVDだとゆうメールで同じくらいですね。

ミニレターは安いですが、送れる物はかなり限られます。

まとめ


スマートレターは送料が安くて手間がかからない便利な発送方法です。

ただし送れる物の大きさは、厚さ2㎝まで大きさ25cm×17cm重さは1キロまでクリックポストやネコポス、ゆうパケットおてがる版より小さい物に限られます。

追跡も補償もないので、あまり高い物の発送には利用しないほうがいいでしょう。

具体的には、1000円以下くらいのCD、DVD、ゲームソフト、本などの発送に適しています。

スポンサーリンク