Pocket

最近はネットで何か買うのが当たり前になってきましたね。私もよくネットで買い物をします。Amazonを主に利用しますがはじめて買う商品は必ずレビューを見ます。

失敗をしたくないですから、他の人の意見を参考にしています。でもAmazonのレビューって書くと何かメリットってあるのでしょうか?

今回はAmazonのレビューについていろいろ調べてみました。


スポンサーリンク



どんなメリットがあるのか?

Amazonのレビューを書くメリットは大きく分けて4つあります。

  • サクラレビュー
  • Amazon Vine 先取りプログラムへの参加を目指している
  • レビューのランキングを上げたい
  • 自分の気持ちを伝えたい

サクラレビュー



その商品を販売している企業が、商品を無料で渡す代わりに高い評価のレビューを書いてもらうというものです。もちろん違反なのでやってはいけないことですが、一部の商品ではあるようです。

主にみられるのがパソコンや家電などに使われる周辺機器などです。海外製の物が多かったりします。

募集してきた人に商品を購入してもらい、良い評価をつけてもらったら返金するという手法です。違反ですし結果的に人をだますことになるのでやらないようにしましょう。

Amazon Vine 先取りプログラムへの参加を目指している



Amazon Vine 先取りプログラムに参加すると無料で商品のサンプルがもらえたりします。

誰でも参加できるわけではなくて、たくさんのレビューを書いて、さらに「参考になった」をたくさんもらわないといけません。

Amazon Vine 先取りプログラムへの参加を目指して、レビューを書いている人も中にはいるようです。ただし全体的には少ないと思いますね。

Amazon Vine 先取りプログラムについては次の章で詳しく解説します。

レビューのランキングを上げたい



レビューにもランキングがあったりします。たくさんのレビューを書いて「参考になった」をたくさん貰うとランキングが上がっていきます。

ランキングが上がったら何か貰えるかと言うと、実際の物としては何ももらえません。

ただしベストレビュアーに入ると名前の横に○○ベストレビュアーの表示がされます。

だから何だと言われたらそれまでですが、目指している人にしてみたらうれしい物です。

それに、レビューランキングの上位に入るとAmazon Vine 先取りプログラムへ招待される可能性も出てきます。

自分の気持ちを伝えたい



なんだかんだ言ってこれが一番多いと思いますね。

例えば好きなアーティストのライブDVDを買ったら「このDVDサイコーです」とか感想を言いたくなったりします。

逆にいまいちだったら、その感想も言いたくなりますよね。家電製品などでも、使い勝手が悪かったりしたら誰かにそのことを言いたくなりますよね?

ここを改善してくれたらもっといいのにと思っても、なかなかメーカーに直接手紙なりメールをするって結構ハードルが高かったりします。

でもレビューだったら気軽にかけたりします。さらにこのレビューが良いか悪いかで売れる売れないが変わってきます。

これによって悪い点改善されることによって自分のメリットにつながります。まあ、自分の思っていることを人に伝えたいのが一番のメリットなんだと思いますね。

Amazon Vine 先取りプログラム

Amazon Vine 先取りプログラムとは?



予約商品や新商品のサンプルが無料でもらえて、感想をレビューとして投稿するというシステムです。

一見するとサクラレビューに似ているようですが、サクラレビューとの違いは以下の3つです。

  • Amazonが認めている制度で違反ではない
  • 良い評価をつける必要がない
  • 招待制

Amazonが認めている制度で違反ではない・・・この制度は一見サクラレビューに似ているようですが、Amazonの公式の物で違反ではありません。

良い評価をつける必要がない・・・一番の違いは良い評価をしたら商品をくれるわけではないことです。悪いと感じたら素直にそのことをレビューしてもいいわけです。だから良い評価を書くことを要求されるサクラレビューとは違います

招待制・・・このプログラムは誰でも参加できるわけではなく、招待制になっています。招待されるためにはたくさんのレビューを書いて、さらに「参考になった」をたくさんもらわないといけません。

Amazon Vine 先取りプログラムに参加を目指すのは得なの?



レビューをするだけで無料で商品がもらえる。しかも良い評価をする必要もない。素直に自分の思ったことを書けばいい。Amazonの公式で違反ではない。

いいことづくめのようですが、Amazon Vine 先取りプログラムに参加を目指すのはあまりお勧めしません。

その理由は以下の2つです。

  • 招待の基準が不明
  • 欲しい物がもらえるとは限らない

招待の基準が不明・・・たくさんのレビューを書いて、「参考になった」をたくさんもらうと招待のメールが来るそうです。ただしその基準は公表されていません。Amazonのレビュアーランキングを上げればいいのですが、どこがゴールなのかわからないので無駄な努力で終わることが多いようです。

欲しい物がもらえるとは限らない・・・無料でもらえると言っても、必ず欲しい物がもらえるわけではありません。


レビューを書くのが好きで、ランキング上位を目指すのが楽しいというなら挑戦しても良いと思いますが、ただ無料で何か貰えることを期待して、レビューをたくさん書くのは労力に見合わないと思います。


スポンサーリンク



Amazonのレビューの書き方

書き方の手順



Amazonで購入した物
注文履歴から「商品レビューを書く」をクリックします



総合評価の星のマークをクリックします。数が多いほど高評価になります。

写真や動画があれば載せることができますがなくても問題ありません。

タイトルを何でもいいので書きましょう。

本文に自分の感想を書いて、最後に投稿をクリックしてレビューが載ります。


Amazonで買っていない物

Amazonで買っていたい物の場合は、登録情報のカスタマーレビューの「○件のカスタマーレビュー」をクリックします。



レビューを書くをクリックして後は同じです。

名前の変更

レビューに載せる名前を変更することもできます。

レビューを書くをクリックして、本文の上の名前の隣の「編集する」をクリックします。



名前を変更して保存すると、名前の変更の変更ができます。

レビューを書く注意点



Amazonのレビューを書くうえで注意点があります。

  • 適度な長さ
  • 具体的に書く
  • あくまでも商品のレビュー

適度な長さ・・・Amazonのレビューの文字数は30字以上10,000字以内です。ただあまりにも短いと意味が伝わりません。かといってあまりにも長いと読んでもらえません。各商品にもよりますが適度な長さを心がけましょう。

具体的に書く・・・良かった場合も悪かった場合も、具体的に書きましょう。

あくまでも商品のレビュー・・・中古の商品が多い物だと結構多いです。「きれいでした」「すぐ届きました」「書き込みがあったのでマイナス1ポイントです」それは商品レビューではなく、出品者の評価に書きましょう。

まとめ



Amazonのレビューを書く直接的なメリットは、基本的にはほとんどありません。

レビューを書く多くの人が、自分の感想を書きたいから書いています。

ごくたまにサクラのレビューがあったりしますが、サクラのレビューが多そうな商品はレビューの星だけを信用しないようにしましょう。

それ以外の個人が思ったことを書いたレビューは購入するときに参考になるので、大いに活用しましょう。

スポンサーリンク