Pocket

Amazonには中古の商品がたくさん出品されて、古い本などは1円で売られている物も数多くあります。

なぜ1円なのでしょうか?「本当に1円で買えるの?」「怪しいんじゃないの?」って思うかもしれませんね。

でももし1円で買えるならお買い得ですよね。

今回はAmazonの1円の商品はなぜ1円なのか?ホントに1円で買えるのか?買っても大丈夫なのか?についてお伝えします。

スポンサーリンク

Amazonの1円販売の仕組み

ホントに1円で買えるの?



早速ですが、「Amazonに出品されている1円の商品はホントに1円で買えるのか?」と言うと、確かに1円で購入することができます。

しかし実際には、そこに送料が加わってくるんですね。

つまり、送料が257円だったら258円が支払金額ということになるわけです。

決して1円が嘘というわけではないのですが、送料を見落とさないように注意しておきましょう。

なぜ1円で販売しているの?



Amazonの商品は価格が安い順に並び変えられます。当然最安値の物が売れやすいので、できるだけ最安値にしようと価格競争になります。

数多く出品している人は価格改定を手動でやっていては大変なので、価格改定ツールと言う自動で値段を下げるソフトを使っています。

ライバルが値段を下げると自動的に自分も値下げします。そうするとライバルも値段をさげることになって、最後は1円になってしまいます。

1円で販売して利益が出るの?



1円で販売しても利益は出ます。販売価格は1円+送料になります。送料は257円でも商売としてやっている場合は、大量に発送するので配送会社と契約してもっと安く発送することが可能です。

どのくらいの利益が出るの?



コミック1冊を1円で販売してみたらどれくらいの利益になるでしょうか?

FBA料金シミュレーターで調べることができます。

配送料を257円に設定すると258円の売り上げになります。

そこから販売手数料が39円+カテゴリー別成約料が80円引かれます。

合計139円です。

ここから送料を引いた金額が利益です。

もし100円で発送できる契約をしていたら39円の利益と言うとこになります。

正直、ほとんど儲けはないですね。あるいはもっと安く発送できる契約をしているのかもしれません。

それでも利益は微々たるものですね。

送料無料にはならないの?



1円の商品は1円+送料がかかります。送料無料にならないの?って思うかもしれませんが無理です。

プライムに入っていても出品者が発送する商品は別途送料がかかります。

これは同じ出品者から購入しても送料は1つ1つにかかります。

まあ、そうですよね。1円で売っても手数料は100円以上取られるわけですから、個別に送料をもらわないと赤字になってしまいます。


スポンサーリンク

1円の商品って問題ないの?



厳密に言えば1円と言っても最低でも258円ですが、こんなに安いと商品の状態が心配ですよね。

1円の商品は避けたほうがいいのでしょうか?

その答えは1円だから状態が悪いということはありません。

基本的にはコンディションと商品説明で判断しましょう。

コンディションは以下の5つです。

  • 新品
  • ほぼ新品
  • 非常に良い
  • 良い

コンディションについてはAmazonのコンディションガイドラインを参考にしましょう。

ただしこのコンディションは出品者が決める物なので、同じコンディションでも状態はそれぞれです。

良いでもこれは可だろうっていうものもありますし、逆に可でも良いにしてもいいようなものもあります

そこで注目するのが評価です。評価がある程度あって評価のパーセンテージが良い人はコンディションがいいことが多いです。

逆に悪い評価が多い人はいい加減なので、思ったより状態が悪いこともあります。

あとは説明文で判断をしましょう。数多く出品している大手ほど説明文は雑なことが多いです。

この場合は思ったより状態がいい場合もありますが、逆にいまいちな時もあります。

状態をしっかり書いている出品者で、評価のパーセンテージが95%以上で状態が「良い」か「非常に良い」以上の物を買うといいでしょう。

ただあまり状態にはこだわらない。ただ読めればいいと思うなら状態が「可」の物を買っても問題はありません。

他の商品は高いのに1円



古い中古の本が1円で売られていた。これは送料の差額で利益をとるので問題ありません。

でも普通だったら5,000円とかで売られているようなものが、1円で売られている。

この場合はどうなんでしょうか?

大きく分けて2つの理由が考えられます。

  • 詐欺
  • 価格の間違い

詐欺・・・何年か前に話題になりましたね。1円ではないのですが、激安の商品が大量に出品されていた。購入したけど何も届かなかった。Amazonでは届かない場合はカスタマーに連絡すれば返金されるので、買っても損をすることはありませんが、自分の住所などの個人情報が悪い奴の手に渡ることになります。あまり気持ちのいいものではないですよね。

見分ける方法としては評価を見ましょう。少ない評価なのに大量に安値で出品しているような人はかなり怪しいと思ってください。

価格の間違い・・・価格の間違いで安く売られていることもあります。自己発送の場合はほぼ100%キャンセルされます。詐欺との違いは評価がそれなりにあることと、大量に出品しているわけではないということです。

実際にあった話

1円ではないのですが通常より一桁安い商品がありました。自己発送だったので多分キャンセルされるんだろうなって思って購入したら実際に届いたことがあります。商品の状態も問題ありませんでした。

相場をわかっていなかったのでしょうか?それとも間違えたけど悪い評価をもらいたくないから送ったのでしょうか?謎です。相場より大幅に安くても、たまには届くこともあります。

まとめ


  • Amazonの1円の商品は送料が別にかかります。1円だけでは買えません。1円+送料で購入可能です
  • 出品者は送料の差額で利益を出しているので、複数購入してもそれぞれに送料がかかります
  • 1円でも状態はそれぞれなので問題のない物も多いでが、買う時はコンディションと説明文、出品者の評価を見てから買いましょう
  • 他の人がそれなりの値段なのに1円の商品は詐欺の可能性もあるので、購入するときには注意が必要です

Amazonで1円の商品は、1円+送料になりますがそれでも安く買えます。家に居ながら中古の本が安く買えるのはお得ですよね。本が好きな人にはAmazonの1円本はお勧めです。

スポンサーリンク