Pocket

ネット通販と言えばAmazonですよね。私もよく利用しています。価格も安いことが多いですし何よりもすぐ届くのが便利です。でも最近こんなことを聞くことがあります。

Amazonの発送が遅い。昔に比べて遅くなった。

実際に私もAmazonで注文したのに、なかなか届かないのでイライラしたことがあります。明日使おうと思っていたのに、次の日に来ないと予定が狂っちゃいますよね。すぐに届くのがAmazonのメリットなのにどうしてなんでしょうか?

そこで発送が遅い理由をいろいろ調べてみました。

スポンサーリンク



Amazonの発送の仕組み



まずAmazonの発送が遅い理由の前にAmazonの発送の仕組みについて理解しておきましょう。Amazonで売られている物の発送方法は2種類あります。

  • Amazonが発送する商品
  • 出品者が発送する商品

Amazonが発送する商品・・・Amazonが販売している商品と出品者が販売している商品があります。Amazonが販売している商品は当然Amazonが発送するのですが、出品者が販売している商品でもAmazonが倉庫にあずかってAmazonが発送する商品があります。

見分け方は下記の表示があればAmazonから発送されます。

Amazonの商品は販売者がAmazon.co.jpになっています。

出品者が発送する商品・・・Amazonが発送する商品の他に出品者が発送する商品があります。Amazon以外で「Amazon.co.jp配送センターより発送されます」の表示のない商品は出品者が発送する商品になります。

プライムマークとは?

Amazonが発送する商品には必ず価格の下に☑プライムのマークが付きます。ただしこのマークがついていても出品者が発送する場合もあります。

出品者が発送する商品でも、素早く発送できる人にはこのプライムマークが許可されます。だから基本的にこのマークがある人は普通の出品者が発送するより素早く発送してくれるのですが、Amazonが発送するわけではないので絶対に信頼できるほどではありません。

Amazonが発送する商品が遅い理由



Amazonが発送する商品なのに遅い。その理由は以下の5つです。

  • 商品によって届く日数が違う
  • 在庫が倉庫にない
  • セールで発送が混雑している
  • 運送会社の影響
  • 台風などの気象条件

商品によって届く日数が違う・・・商品によって次の日に届くものもあれば翌々日になる物もあります。いつも翌日に届く物を注文していて翌々日になると発送が遅く感じます。Amazonが販売していても出品者が販売している中古の商品などは翌々日になることが多かったりします。

なぜかと言うとAmazonには日本全国に倉庫があります。新品だったら数多くあるので近くの倉庫から発送すればいいのですが、中古の商品は1点限りになります。近くの倉庫から発送と言うわけにはいかないんですね。

在庫が倉庫にない・・・結構ありがちです。注文するときに「通常7~10日以内に発送します」などの表記がないかどうか注意しましょう。この表記があると結構待たされることがあります。ただし注文してみると意外に早く発送されることもあったりします。実際に私も在庫がなくて3週間後に届く予定の物を買ったら1週間後に届いたことがあります。

表記を見逃してうっかり注文してしまったけど、もっと早く欲しい場合はキャンセルしてAmazon以外で買うのもありです。

セールで発送が混雑している・・・セールの時など大量に商品が売れます。そうすると発送作業がなかなか進まなくて送れることもあります。

運送会社の影響・・・昨今の運送会社の値上げの影響もあってAmazonではいろんな配送会社を使っています。大手に比べると配送が遅れることもあるようです。

台風などの気象条件・・・台風などの気象条件によっても配達が遅れることがあります。こればかりはどうしようもないですね。

Amazonから発送される場合は在庫がない以外の場合は、そんなに大きく送れることはありません。注文するときは在庫があるかどうか?いつ届くのかしっかり確認してから注文しましょう。



スポンサーリンク



出品者が発送する商品が遅い理由



出品者が発送する商品が遅い。これは結構ありがちだと思います。その理由は以下の3つです。

  • 発送の期限はそれぞれ
  • いい加減な出品者
  • 外国からの発送
  • 無在庫転売

発送の期限はそれぞれ・・・出品者から発送する商品って発送期限がそれぞれ違います。配送所要日数は出品者が設定することができます。そのためいつ届くかは出品者によって違ってきます。

出品者の名前の隣にいつ届くかが表示されるので、注文する前にチェックをしましょう。

同じ商品でもこれだけ届く日が違ったりします。

いい加減な出品者・・・Amazonにはいろんな人が出品しています。中にはいい加減な出品者もいたりします。もし予定の到着日を過ぎているようでしたらメールで催促をしましょう。

外国からの発送・・・中には外国から発送されるものもあったりします。この場合はかなりの時間がかかると考えていいでしょう。早く欲しい場合は注文しないほうがいいですね。

無在庫転売・・・無在庫転売とは注文が入った後に仕入れて発送する方法です。このため発送するまでに時間がかかります。Amazonの規約的にはグレーなのですが、やっている人もいるようです。どうやって見分けるかと言うと評価を見て「発送が遅い」「キャンセルされた」と言う評価が多いようなら可能性が高いです。

できるだけ早く手に入れる方法は?



できるだけ早く手に入れたい。その場合は、出品者が発送する商品ではなく、Amazonが発送する商品を買うようにしましょう。

ただし在庫がない。発送までに時間を要する物は、時間がかかるのは避けられません。でもすぐ欲しい。その場合はAmazonではなく別のサイトを探す方法もあります。

出品者が発送する商品が欲しい場合は、出品者の名前の隣にあるいつ届くかの表示に注意して購入しましょう。

評価の悪い出品者はいい加減なことが多いので、評価の悪い出品者は避けるのが賢明です。

催促はしていいの?



できるだけ早く商品が欲しい。そんな時に催促はしてもいいのでしょうか?

Amazonが発送する商品の場合は、催促しても早く届くようなことはないと思います。メールで返事はくれるでしょうけど多分優先して発送してくれることはないと思います。

ただ予定の発送より遅れている場合はメールで問い合わせましょう。

出品者が発送する商品の場合は、催促すれば早く発送してくれることもあるかもしれません。ただ発送の日数を設定しているのでそれより早く発送して欲しいと要求するのはちょっと無茶な要求だったりします。

「いつ頃の発送になりますか?」と問い合わせるくらいならいいかもしれませんが、基本的に記載されている日の発送になると思ってください。もちろん遅れている場合はメールで問い合わせましょう。

出品者が販売してAmazonが発送する商品は誰に問い合わせる?

出品者が販売してAmazonが発送する商品は、発送に関してはAmazonに問い合わせましょう。出品者は発送を早くしたりはできません。

もし発送が遅いことで低い評価をつけてもその評価は消されます。

発売日に欲しい物は?



新製品とかで発売日に欲しい。そんなものってあったりしますよね。私も新作のゲームとかは発売されてすぐやりたいと思います。その日に欲しいと思うものは正直Amazonでは買わないほうがいいですね。

発送されるのは発売日になることが多いです。そうなると1日とか2日とか発売日から遅れることになります。どうしても発売日に欲しい物は店舗で買うようにしましょう。

まとめ



Amazonの発送方法はAmazonが発送する物と出品者が発送する物があります。Amazonが発送する物ですごく遅いのは在庫が無い物であることがほとんどです。

在庫がある場合はそこまで遅くなることはありません。

出品者が発送する物は発送される日数がそれぞれ違います。いつ発送されるかを確認してたら購入しましょう。特に外国からの発送の場合は注意が必要です。

もし期限までに届かない場合はメールで催促をするようにしましょう。

まだ発送されていなくてあまり時間がかかるようなら、キャンセルすることもできます。

スポンサーリンク