Pocket

Amazonのマーケットプレイスから商品を買ったときに、出品者の評価をつけることができます。出品者に不満がある。もしくは満足しているので良い評価をつけたい。評価はどんな基準でつければいいのか?そもそも評価ってしないといけないのか?

など今回はAmazonマーケットプレイスの評価についてお伝えします。

スポンサーリンク

Amazonマーケットプレイスの評価の手順

評価できるのは一般の出品者のみです。Amazonが直接販売している場合は、当然評価はできません。

評価の仕方は簡単です。

まずは注文履歴をクリックします。

出品者が販売している商品にのみ出品者の評価のボタンがあります。


クリックすると評価のページに飛びます。


出品者を評価するの下に☆のマークがあるので選択します。

受け取った商品の説明どおりか? はい いいえ どちらか選択します。

コメントを記入して評価を送信するをクリックすれば評価できます。

評価の疑問あれこれ

評価ってしないといけないの?

Amazonの評価は任意です。するもしないもあなたの自由です。ヤフオクなどでは評価する人は80%から90%くらいですが、Amazonでは評価をする人の割合は10%程度と言われています。

実際に僕もAmazonで販売をしていますが評価してくれる人の割合は10%以下ですね。

いつまで評価できるの?

注文後90日間以内であれば、評価とコメントの投稿ができます。90日ぎると評価することができなくなります。

評価は出品者に伝わるの?

評価は出品者にはメールなどで通知されるようなことはありません。自分の評価を見て気づくこともありますが、評価だけだと気づくのが遅れることがあります。返品をして欲しいとか何か対応をして欲しい場合は、評価ではなくメールで連絡を取るようにしましょう。

評価を変えることはできるの?

悪い評価を入れたけどやはり評価を変えたい。そんな時もあると思います。Amazonの評価は変えることはできません。ただし消すことはできます。悪い評価を変えたいときは評価を消す手続きをしましょう。

Amazonの評価の特徴(ヤフオクとの違い)


ヤフオクなどは相互評価になっています。売る人だけでなく買う人も評価されます。Amazonの場合は買う人は一切評価されません。そのため一方的な評価になります。ヤフオクでは「取引に不満があっても報復評価が怖いからあまり悪い評価がつけられない」と言うことがありますがAmazonは一方的な評価のためその心配がありません。

Amazonの評価は5段階の星の数でつけられます。星5つが一番良くて星1つが一番悪い評価です。

Amazonの評価はパーセンテージで表示されるのが特徴です。5と4ではパーセンテージが下がりませんが3以下だとパーセンテージが下がることになります。

Amazonの3は普通となっていますが3をつけられると、パーセンテージが下がることになります。

出品者としては問題がなかったら3ではなくて4以上をつけてほしいですね。ごくたまにあるんです「ありがとうございます。☆三つ」こんな評価をされるとがっくりきます。

評価が少ない人はパーセンテージがかなり下がってしまいます。ある程度の評価の数があればパーセンテージは下がりません。

スポンサーリンク

評価が消される理由


商品に不満があって悪い評価を入れた。あとから見たらその評価が消されていた。実は結構ある話です。どんな時に評価が消されるかと言うと以下のようなときに消されます。

  • Amazonから発送された商品で発送が遅いもしくは梱包方法が気に入らない
  • 個人情報が書かれている
  • 商品の内容についての不満で低評価
  • 卑猥な言葉や暴力的が言葉が入っている

Amazonから発送された商品で発送が遅いもしくは梱包方法が気に入らない・・・あくまでも出品者に対する評価なのでAmazonが発送した商品は発送に関してはAmazonの責任になるので評価の対象外になります。ただし出品者が発送した商品の場合は届くのが遅い。梱包が雑などは評価の対象になります。

個人情報が書かれている・・・個人情報を書くと削除されます。

商品の内容についての不満で低評価・・・本を買った場合など本の内容が面白くなかった。などは出品者の責任ではありませんので削除されます。商品の内容の不満は商品レビューに書きましょう。

卑猥な言葉や暴力的が言葉が入っている・・・暴力的な言葉や汚い言葉遣いをすると削除されることがあります。不満があってもあまり強く書くと削除されるので冷静に不満を書きましょう。

評価をする前に


良い評価をするのなら構いませんが、悪い評価をするときって何か理由があると思います。

たとえば説明より状態が悪い。付属品が足りない。発送が遅い。

ただ悪い評価をしたいだけの場合は、悪い評価を入れることで良いと思いますが何か対応をして欲しい場合は評価ではなくメールで連絡をしましょう。

返品したいなら返品したいとメールで連絡をすることが大切です。評価って出品者は必ず見ているとは限りません。

FBAの商品でしたら出品者関係なく返品可能です。

出品者が発送する商品は、出品者に連絡をしてから返品になりますが、ヤフオクみたいに返品ができたいことはありません。

返品以外でも何か対応を求めているなら、評価ではなくメールで連絡をしましょう。

まとめ


Amazonの評価はするのもしないのも購入者の自由です。評価するときは3以下だと評価が下がるので不満がない時は4以上をつけましょう。

評価はあくまでも出品者に対する評価です。商品の不満やAmazonに対する不満は削除の対象になります。

何か問題があって対応してほしい時は、評価ではなくメールで連絡を取りましょう。

Amazonは30日の返品期限があります。返品をしたいなら返品をしましょう。

スポンサーリンク