Pocket

ヤフオクに出品しているとたまに英語で質問が来ることがあります。

実際に私のところにもよくこの手の質問が来たりします。

どうしたらいいか?特に出品初心者の人だったら悩みますよね。翻訳して英語で回答しようか?悩むかもしれません。

今回はヤフオクで英語の質問があった時の正しい対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク



英語での質問があったらどうしたらいいか?


英語の質問があった時は回答する必要はありません。

それはヤフオクの規約に…

  • 入札には日本語を理解し、読み書きができること

という条件が記載されている為です。

B. 入札に必要な利用資格
本サービスで商品等に入札(以下「入札」といい、入札したお客様を「入札者」といいます)するには、以下の条件を全て満たしていることが必要です。
    
(ア) 15歳以上であること(「15歳以上」とは、以下のとおりとします)
1月1日から4月1日生まれの方は、満15歳に達する年の4月1日から
4月2日から12月31日生まれの方は、満16歳に達する年の4月1日から
未成年者が入札を行う場合は、事前に保護者等の法定代理人の同意を得ていただく必要があります。その他、利用者の年齢に関し特にご注意いただきたい事項はこちらのページに記載されていますので、よくご確認のうえご利用ください。
(イ) 日本語を理解し、読み書きができること
(ウ) Yahoo! JAPAN IDを取得していること
(エ) Yahoo!かんたん決済が利用可能な状態にあること


出典:ヤフオク!ガイドライン

日本語を読めない人だと説明文も理解していないわけですから、取引してもあとあとトラブルになります。

それに英語の質問を読んでみると、ほとんどがメールアドレスが記載してあります。

どういうことなのかと言うと、ヤフオク内の取引ではなくヤフオク外の取引を持ち掛けているわけです。

ヤフオク外の取引は規約違反なので、やってはいけません。

それにそもそもこの手の英語の質問は、ほとんどが詐欺であることが多いんです。

この詐欺の手口はナイジェリア詐欺と言って、かなり前からある有名な手口です。

どんな手口なの?



実際に私の出品に来た質問がこれです。

「Hello do you still have this Item that you posted onauctions.yahoo.co.jpfor sell, if YES I ll be offering you $ 3,500 USD for each unit and including the shipment cost via EMS to my Niece in United State.. kindly reply back to my email and send me some more pictures of the Item on my email and know that i can not reply here onauctions.yahoo.co.jp, my email is (sakaguchikunio3(at)gmail.com)
I will be waiting to hear back from you soon
THANKS BEST REGARDS… 」



翻訳するとこんな文章になります。

「こんにちは、onauctions.yahoo.co.jpに販売したこのアイテムはありますか。YESの場合、ユニットごとに3,500 USDを提供し、EMSを介して米国のNieceに配送料を含めます。 メールに戻り、メールでアイテムの写真をいくつか送信して、ここに返信できないことを知っていますonauctions.yahoo.co.jp、メールは(sakaguchikunio3(at)gmail.com)
私はあなたからの返事をすぐに待っています
感謝をこめて…

金額が書いてあってメールアドレスが書いてあれば、ナイジェリア詐欺で確定です。

どうやってだますのかと言うと出品価格より高い金額を提示してきます。

出品者がメールを送ると、すぐに欲しいことをアピールします。

発送をせかして振込みより先に商品を送らせて、商品をだまし取るという詐欺です。

振込みしたと言って偽の振込み証明書の画像を送ってくることもあるようです。

こんなんでだまされるのかと思うかもしれませんが、詐欺師と言うのは数多くの人に手当たり次第に質問を送っていきます。

取引を進めると言葉巧みに商品を送らせようとするので、ヤフオクを始めた初心者の人などは、高く売れると思って騙される人もいます。

オレオレ詐欺と同じでなかなかな無くなりませんね。

狙われるのは1万円以上の高額な商品が多いようです。

似たような詐欺に注意



上にあげたのはあくまでも1例です。ナイジェリア詐欺の手口は様々です。

細かい部分を変えてきたりします。「ちょっと手口が違うからこれはナイジェリア詐欺ではないだろう」と思わないようにしましょう。

オレオレ詐欺も一緒ですよね。いろんな登場人物を出して信用させようとしたり。

銀行振り込みではなく直接手渡しでお金を受け取ったり、Amazonのギフト券をメールで送らせたり。レターパックで現金を送らせたり。

ちょっとずつ手口を変えてだまそうとしてくるので注意が必要です。

最近の手口としては英語での質問ではなく、日本語で直接取引を持ち掛けてくることもあります。

翻訳ソフトを使っているので、どこか不自然な日本語なのですぐにわかります。

ただ今後は、自然な日本語で直接取引を持ち掛けてくることもあるかもしれません。こういう詐欺師は常に手口を変えて巧妙になってきます。


スポンサーリンク


ナイジェリア詐欺を防ぐには?



まずは英語の質問があっても返事をしないようにしましょう。

大事なのは3つのルールを守ることです。

  • 直接取引はしない
  • 海外には発送しない
  • おいしい話には乗っからない

これを守ればナイジェリア詐欺に引っかかることはありません。

なおナイジェリア詐欺ではなくても直接取引は禁止されています。ヤフオクの規約違反なのでばれたらヤフオクの利用ができなくなることもあります。

目先の利益につられて直接取引をしないようにしましょう。

あまりしつこい場合はどうしたらいい?

この手の質問てだまされなくてもうっとうしいですよね。この質問を受け付けない設定にはできないのでしょうか?

残念ながら英語の質問を拒否する機能はありません。ただしブラックリストに入れるという方法はあります。

ブラックリストに入れればブラックリストに入れたIDと関連IDは質問できなくなります。

最近、この手の質問がかなり多かったのでブラックリストに入れたらだいぶこの手の質問が減りました。

ブラックリストに入れるのはある程度効果があるようです。

まとめ



ヤフオクに出品していて英語の質問があったら99%詐欺です。

英語での質問があったら、返事をする必要はありません。完全にスルーするようにしましょう。

詐欺の手口は手口を変えて巧妙化します。

手口が違うから詐欺ではないと思わないようにしましょう。

  • 直接取引はしない
  • 海外発送はしない
  • おいしい話に乗っからない

この3つを守るようにしましょう。

あとはヤフオクを介さない直接取引をしないようにしましょう。ルールを守ることが詐欺を防ぐことになります。

「様々なヤフオク関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

ヤフオクの始め方、出品から落札までの流れを簡単に解説します!!

スポンサーリンク