Pocket

ヤフオクに出品する時にいろいろな設定をしますが、終了時間はとても重要です。終了時間は何も変更しないと、今出品している時間が終了時間になります。

変な時間に終了時間を設定してしまうと、思いのほか安く落札されてしまうことがあります。

今回はヤフオクの最適な終了時間についてお伝えします。

スポンサーリンク

ヤフオクの終了時間はいつが最適か?


終了時間は一番、人が見ている時間がベストです。時間で言うと21時から23時までを終了時間にすると良いでしょう。

ヤフオクは見てすぐに入札したりする人は少数派です。

実際に僕も終了時間の1時間とか2時間前に入札することが多いです。

そうなると夜中とか昼間に終了時間を持ってきても、注目されないため思ったより値段が上がらないことが多くなります。

だいたいの人が仕事が終わって、家でのんびりする時間が21時から23時頃になります。

そのためこの時間を終了時間にするのが一般的です。

「21時から23時までがお勧め」

みんな言っていることですが、でも21時、22時、23時だとどの時間がいいのでしょうか?

この辺はほとんど金額的な違いは出ないと思います。

3つの時間帯のうちどれを選べばいいかと言うと、自分のライフスタイルに合わせるのがベストです。

早めに寝る人は21時くらいに設定したほうが便利ですし、深夜まで活動するなら23時でも良いと思います。

落札されたらすぐに連絡しないといけないわけではありませんが、発送の準備をしたりしなければいけないので自分にとって都合のいい時間帯を選択しましょう。

例外はあるの?

よく主婦向けの商品は昼の時間がいいと言われています。ただし主婦もやはり夜の21時から23時くらいって家でのんびりしている人が多いです。

そこで自分が出品する物と同じような物の終了時間を見てみましょう。

全体的に昼の時間が多いようなら昼の時間に設定したほうがいいですし、夜の時間が多いようなら夜の時間に設定したほうがいいです。

入札する人もその時間に終了する物が多いと、その時間にチェックする事が多くなります。

スポンサーリンク

終了する曜日はいつがいい?


終了する曜日は基本的には、土曜日か日曜日がおすすめです。

ただし終了時間ほどはこだわらなくても大丈夫です。

特に即決形式で出品しているならオークションの期間を7日間にするより、2日とか3日で再出品したほうが落札されやすくなります。

オークション形式でも無理に土日にする必要はありません。

例えば金曜日に出品しようと思ったときは、土日を終了日に設定すると終了までの期間か短くなってしまいます。

次の土日にしようとした場合は、だいぶ先になってしまうので、終了する曜日はそこまでこだわらなくても大丈夫です。

もし終了時間を間違えたら変更できる?


うっかり終了時間を間違えて出品してしまった。よくあることです。僕も何回かあります。

開催中のオークションの終了時間を変更することはできません。ただしオークションは取り消すことができます。

出品してすぐに気付いたらオークションの取り消しをして、終了時間を変更して再出品しましょう。

もし気づいたときにすでに入札者がいた場合はどうでしょうか?

出品を取り消すと540円の手数料がかかります。

この場合はその商品がどれくらいの値段になるかで決めましょう。

オークション形式でも、もともと落札価格が低い物の場合(1000円位の物)だったら取り消さずにそのままオークション終了まで待ったほうがいいでしょう。

これが落札価格が高くて1万円以上で現在価格が低い場合は、取り消して終了時間を設定し直すのもありです。

ただし現在価格が相場に近いようなら無理に取り消しはしないで、そのまま待つほうがいいこともあります。

一旦、オークションを取り消すとはっきり言って信用が下がります。入札者がいる場合はあまりお勧めできない行為です。入札してくれた人もまた入札したりはしないことが多いです。

なお、オークションを取り消すときは早期終了と間違えないようにしましょう。

終了時間が変な物はねらい目?


終了時間が深夜とか朝とか昼とかだと価格が上がりにくいです。と言うことは入札する側に立ってみたら、そういう時間帯に終了時間が設定されている物ってねらい目でしょうか?

わざわざ探すほどではないかもしれませんが、安く落札できることもあったりします。実際に僕も中途半端な時間帯が、終了時間のオークションで相場より安く落札できたことあったりします。

こういうものを見つけたらオークファンの予約入札で予約しておくといいでしょう。それなりの相場に落ち着くこともありますが、安い価格で落札できることもあります。

まとめ


ヤフオクの終了時間は多くの人が見ている21時から23時までにするのがベストです。

終了する曜日は土日がお勧めですが、そこまでこだわらなくても大丈夫です。

もし終了する時間を間違えたら入札者がいない場合は、オークションを取り消して再出品をしましょう。

入札者がいた場合は、どちらが得か考えてみましょう。基本的には入札者がいるオークションは、信用が下がるので取り消さないほうがいいと思います。

変な時間で終了するオークションは落札者にとってはねらい目だったりします。予約入札をしておくのが一番効果的です。

「様々なヤフオク関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

ヤフオクの始め方、出品から落札までの流れを簡単に解説します!!

スポンサーリンク