Pocket

ヤフオクには出品終了時間の前にオークションを終わらせる早期終了と言う機能があります。

僕はほとんどの商品を即決で出品しているのでほぼ使うことはないのですが、早期終了って何の役に立つのかいつ使うのか?疑問に思っている人もいると思います。

今回はヤフオクの早期終了とはどんな機能なのか?その注意点をお伝えします。



スポンサーリンク



ヤフオクの早期終了とは?



ヤフオクの早期終了とは入札者がいるときに、出品者が現在の価格でオークションを終了させる機能です。(入札者がいない場合は早期終了ではなくオークションの取り消しになります)

使い方は出品するときに早期終了ありにチェックを入れることで使えます。料金などは掛からずに無料で使える機能です。

終了するときはオークションの管理からオークションの早期終了をクリックします。

早期終了があるかどうかは、商品ページの早期終了がありになっているかどうか確認できます。


もしなしになっていた場合は早期終了はできません。

早期終了をする理由



早期終了ってどんな時に使うのでしょうか?それぞれ理由を見てみましょう。

  • すぐにお金が欲しい時
  • 用事ができてすぐにオークションを終わらせたい
  • 入札者から依頼された
  • 入札者を選びたい

すぐにお金が欲しい時・・・入札があって終了まであと6日ある。もう値上がりする見込みもそんなにない。そしてすぐにお金が欲しい。そんな時には早期終了をするとすぐに取引が始められます。まあ、滅多にないことですけどね。

用事ができてオークションをすぐに終わらせたい・・・どうしてもどこかに旅行に行かないといけなくなった。そんな時には早期終了してすぐに取引をすることもできます。

入札者から依頼された・・・入札者から早期終了を依頼されたからそれに答えたい。金額が折り合えば早期終了してもいいと思います。

入札者を選びたい・・・ヤフオクって誰に落札されるかわかりません。入札者の評価にこだわる人は良い評価の入札者に入札されて、金額的に納得できるならそこで早期終了することもあるそうです。



スポンサーリンク



早期終了はマナー違反なの?



入札しようと思っていたオークションが早期終了してしまった。入札する権利奪われた。これってマナー違反なんじゃないの?って思う人がいるかもしれませんが早期終了はヤフオクの機能なので仕方ありません。

いつ終わらせるかは出品者の自由です。早期終了は滅多にないことですが、早期終了ありになっているオークションは早期終了する可能性があることを頭に入れておきましょう。

ヤフオクのマナーについて詳しくはこちらを参照してください。

早期終了を付けるメリットとデメリット



ヤフオクに出品するときに早期終了ありにするかなしにするか選ぶことができます。どちらを選択するほうがいいのでしょうか?

まずは早期終了にするメリットを見てみましょう。

  • なにか用事ができたときやすぐに取引したい時など、すぐにオークションを終わらせることできる
  • 早期終了を求められた時に対応できる

逆にデメリットを見てみましょう

  • 質問欄から早期終了を求められることがある

無料の機能なのでつけて問題になることはありません。基本ほとんど使うことのない早期終了ですが、何かの時に早期終了があったほうがいいでしょう。ただ頻繁に早期終了してほしいという依頼が質問から来る。それがうっとうしいというなら早期終了をつけないのも良いと思います。

なお、出品価格と即決が同じ場合はつけることもできますが、付けても使うことはできません。

早期終了を求められたらどうしたらいい?

早期終了を質問欄から依頼されたら



入札者さんに質問欄から「早期終了してくれませんか?」と質問が来ることがあります。

基本断りましょう。

なぜこんな質問をするかと言うと、相場より現在価格が安いことが多いからです。

だいたいオークションと言うのは終了間際に値段が上がることが多いのです。早期終了の依頼を受けるメリットってほとんどありません。

出品者の立場で言えば待っていれば、もっと価格が上がるのに早期終了する理由がないですよね。

ただし他の物を落札してくれていて、現在入札しているオークションがあって終了が5日後、しかも他の人が入札する見込みがほとんどない。

そんな場合は早期終了に応じてもいいと思います。

早期終了なしのオークションで早期終了を求められたらどうしたらいい?



これはシステム的に不可能なので断るしかありません。現在入札されている場合、入札者を削除してオークションを即決価格で出品しないすと言う方法もできますがこの場合は、取り消し手数料が540円かかります。

昔は入札者を削除してしまえば取り消し手数料は掛からなかったのですが、現在は入札者がいた場合も取り消し手数料がかかるようになっています。

まとめ


早期終了は出品するときにありかなしか選択できます。

無料で設定できますので必要ならつけましょう。

早期終了はヤフオクが認めたシステムなのでマナー違反ではないので、早期終了したいときは早期終了をしてもかまいません。

ただ基本的に入札者からの早期終了の依頼は断ったほうが無難です。オークションは終了間際に値上がりすることが多いです。

「様々なヤフオク関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

ヤフオクの始め方、出品から落札までの流れを簡単に解説します!!

スポンサーリンク