Pocket

私はヤフオクで今まで2000件以上の取引をしています。ほとんどの取引が問題ありませんがたまに変なことを言われたり、最初からまったく連絡がなかったりしたことがあります。

落札されたのに連絡がない。大体の場合は新規の人ですね。他の人の商品説明を見ると「新規の人は入札しても削除します」と書いてある人もいたりしますね。

落札された後に落札者都合で削除すると相手に悪い評価がついて、報復評価される危険性があります。入札されたときに削除してしまえば、報復される心配がありません。

そのために入札された段階で削除するんですね。

では出品するとき、トラブルを避けるため新規の人が入札したら削除したほうが良いのでしょうか?その答えをお伝えします。


自分が新規で入札を削除される場合についてはこちらの記事を参照してください。

新規の人を削除するのは得なのか?



新規の人の入札は削除しないほうが得です。

特に商売として利益を得たいなら新規の人の入札を削除するってあり得ないですよ。

なぜヤフオクで新規の人の入札を削除しないほうが得なのか?その理由をお伝えします。



スポンサーリンク



なぜヤフオクで新規の入札を削除する人がいるのか?




そもそもなぜ新規の入札を削除するのでしょうか?その理由は新規の人は、評価がたくさんある人に比べてトラブルが多いからです。

そのトラブルの理由は二つあります。

  • イタズラ入札の可能性が高い
  • ヤフオクの取引に慣れていない

イタズラ入札の可能性・・・評価がたくさんある人は悪い評価を恐れるため、しっかり取引してくれますが新規の人は悪い評価を恐れません。

悪い評価をもらっても新たに作り直せばいいだけですからね。落札されて連絡がない。落札者都合で削除したら報復として悪い評価を入れるなんてこともあったりします。

実際に私も出品して落札されて、連絡がないことがありますがほとんどが新規の人でした。

ヤフオクの取引に慣れていない・・・ヤフオクの取引に慣れていないため、いろいろ戸惑うことが多く変なクレームをもらったりして説明が面倒だったりします。

実際に私も新規の人に意味不明なクレームをもらったことがあります。昔のヤフオクはメールでやり取りして指定された銀行に振り込むと言う形でした。

落札した人に「届いたメールが消えたことに不信感を持ちました」と言われたことがあります。送ったメールを消すなんてことはどう考えてもできないのですが、おそらく何かの勘違いだったのだと思います。

あえて反論はせずにその後はなんとか普通にやり取りして無事に取引を終えることができました。



スポンサーリンク



新規を削除するデメリットは?



私は何度か新規の人に落札されて連絡がなくて、落札者都合で削除したことがあります。

確かに全く連絡をくれない人の割合は、評価のある人より新規の人のほうがずっと多いです。

でも新規の人でも普通に取引してくれる人のほうがずっと多いわけです。

それに落札されて連絡がなかったら削除すればいいだけの話です。何も問題はありません。

もし取引に戸惑っていれば教えてあげればいいんです。それに今はヤフオクも簡素化されて、迷うことも昔に比べて少なくなりました。

新規の人を断るとそれだけ入札してくれる人が減ることになります。

入札してくれる人が減るとそれだけ落札価格が安くなったり、売れるまでに時間がかかったりします。

新規の人を削除するって面倒ですよね。いちいち入札している人をチェックして、新規の人を削除する。終了間際に入札してくる人もいるわけだし手間がかかる上に入札してくれる人が減って価格が上がらなくなるって何の意味があるんでしょうか?

それに新規の人を削除って気分的にどうですか?誰でも最初は新規なわけです。純粋に自分の商品を欲しいと思って入札してくれた人を削除するって、あまりいい気分はしないですよね。

まとめ




今回のまとめ

新規は削除しないほうが得

新規をお断りしている人はリスクを避けているつもりで、それを上回るリターンも一緒に避けていることに気づいていないんです。

マイナスの面ばかり見てプラスの面を見ないのは、トータルで見たら損をすることになります。

実際に私は新規の人を削除しませんが、ほとんどの新規の人が普通に取引してくれます。

もし落札されて連絡が無ければその時に削除すればいいだけの話です。

今まで「新規はお断りします」と説明文に書いて入札されてたら新規の人を削除していたなら一度、その表示をやめて新規の人と取引してみてください。

きっとあなたの利益につながりますよ。

「様々なヤフオク関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

ヤフオクの始め方、出品から落札までの流れを簡単に解説します!!


スポンサーリンク