Pocket

ヤフオクを検索していたらお買い得な商品を見つけた。「これは買いだ」と思って入札した後になってよく説明文を読んでみたら、自分が思っていた商品と違った。割とありがちだと思います。

実際に僕も何度かそんなことがあったりします。

入札したあとにキャンセルって出来るのでしょうか?今回はヤフオクの入札のキャンセルについてお伝えします。

スポンサーリンク

入札はキャンセルできるの?


基本的に一度入札したらキャンセルすることはできません。

自由にキャンセルできるようになったら、オークションのシステムが成り立たなくなります。

まあ、そうですよね。入札をキャンセルできるようになったら、価格が上がったり下がったりすることになって出品者も入札者も困ります。

ただし出品者は入札者を削除することができます。

なので間違って入札してしまったり事情が変わって入札をキャンセルしたい時は、出品者に入札をキャンセルしてもらうようにお願いをしましょう。

ただしあくまでも入札をキャンセルするのはよくない行為なので、できるだけ避けることが大切です。

入札をキャンセルしたいときは、質問欄から入札をキャンセルしたいとお願いをしましょう。

キャンセル依頼の例文

はじめまして、現在最高入札者になっていますが間違えて入札してしまいました。大変申し訳ないのですが入札を削除して頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

こんな感じでいいと思います。

ただし必ず削除してくれるわけではありません。

オークション終了まで時間が少ないと、出品している人も気づかないこともあります。それに削除に応じてくれない人もいたりします。

入札を削除された場合のリスクってあるの?

入札者のリスク

入札を削除されても、悪い評価は一切つきません。キャンセル料も取られることはありません。リスクとしてはそのオークションには再び入札ができないことと、あとはブラックリスト入りされることくらいです。

ブラックリスト入りするかどうかは出品者が決めることができますが、入札をキャンセルってマナー違反なので、その可能性は非常に高いと思ってください。

ブラックリスト入りするとその人が出品しているオークションには、入札も質問もできなくなります。

あまり同じ人から落札するってことはないかもしれませんが、そのリスクも考えたほうがいいでしょう。

出品者のリスク

入札者を削除すると価格が下がったり落札者がいなくなる以外のリスクも多少あったりします。

そのリスクは以下の3つです。

  • 吊り上げを疑われる
  • 次点の人が最高入札者になる
  • オークションの取り消しをすると手数料がかかる

吊り上げを疑われる・・・入札者を削除すると、吊り上げを疑われることもあります。

次点の人が最高入札者になる・・・他の入札者がいた場合は、次点の人が再び最高入札者に返り咲くことになります。再び最高入札者になってラッキーと思うのでは?と思うかもしれませんが上記の吊り上げを疑われる可能性もありますし、それにその商品をあきらめて別の商品に入札したり落札してしまっている場合もあります。

オークションの取り消しをすると手数料がかかる・・・一度入札されてしまうと入札者を削除しても、オークションを取り消した場合は手数料がかかってしまいます。「価格を変更しよう」とか「商品説明を変えたい」と思っても終了するまでは手数料かかかるので、変更が自由にできなくなります。

スポンサーリンク

入札キャンセルを断る出品者の気持ち


入札を削除してくださいと質問欄から頼んだけど断られた。結構ある話だったりします。

僕だったら取引してくれない人に落札してもらっても面倒なので、頼まれたら削除しますが削除に応じてくれない人もいます。

その理由は上記にあげたリスクもありますが、実際はそこまでのリスクってなかったりします。吊り上げを疑うって滅多にないことですし、次点の人が他の商品に入札しているとかは滅多にありません。オークションを途中で取り消すこともそんなにはありません。

キャンセルを認めない人は「ルールを守らないことが許せない」という考え方なんです。

入札を削除されても入札者は悪い評価も受けないし、ほとんどノーリスクなのが許せないわけなんです。

キャンセルを断られたらどうしたらいい?


質問欄から入札の削除をお願いしたけど、断られてしまった。あるいは質問に気づかないでオークションが終了してしまった。こんな時はどうしたらいいでしょうか?

あなたがする行動は2つのうちのどちらかです。

  • 落札者都合で削除してもらう
  • そのまま取引をする

落札者都合で削除してもらう・・・落札者都合で削除してもらえば、その商品を買わなくて済みます。ただし非常に悪いが2つ付くので今後の取引に影響が出る可能性もあります。

そのまま取引をする・・・大きな損がないようでしたら、そのまま取引をしたほうがいいでしょう。もしいらない物でもヤフオクに売るという方法もあります。

評価をとるか?損をすることをとるか?どちらを選択するか。考えてください。

入札のキャンセルをしないで済む方法は?


入札をキャンセルしてもらわなくても、高値更新されれば問題ありません。今の現在価格を見て相場より大幅に安ければ、高値更新される可能性が高いです。

もし現在価格より高い価格で入札してしまった場合は、まずは入札価格をできるだけ下げましょう。

他の人が入札した場合、値段を下げないと自分の入札価格が上がっていきます。

自分の入札価格を下げれば、他の人がもっと高く入札すれば高値更新されて自分が落札者にならずに済みます。

キャンセルは基本的にはルール違反


キャンセルは基本的にはルール違反です。間違って入札してしまった場合はキャンセル依頼の質問をするしかありませんが、かならず入札をキャンセルしてくれるかどうかはわかりません。

まずは入札する前に、以下のことを確かめてから入札するようにしましょう。

  • 付属品はすべてそろっているか?
  • 動作には問題ないか?
  • コピー品ではないか?
  • 大きな傷はないか?

タイトルだけを見て焦って入札をしないことが大切です。商品説明や写真を見て問題がないか確かめてから入札しましょう。

あとは入札した後に、もっと安いものを見つけたりすることもあったりします。後悔をしないように入札するときは、オークションの終わる日くらいにしておいた方がいいですね。

まとめ


ヤフオクの入札をキャンセルすることは出品者にしかできません。

間違えて入札してしまった場合は、現在価格より高値で入札してしまった場合はまずは入札価格を下げましょう。

高値更新される見込みが少ないようでしたら、出品者に入札をキャンセルしてもらうようにお願いをしましょう。

断られたら取引するか?もしくは悪い評価をもらうか?決めましょう。

入札をキャンセルすることのないように商品説明は、きっちり読みましょう。

マナーを守ってヤフオクを利用したいですね。

スポンサーリンク