Pocket

私はヤフオクをスタート当初から利用しています。オークションサイトはいろいろありますが、ヤフオクが一番高く売れる理由ってわかりますか?いろんな理由がありますがその一つがたくさんの人が利用するからです。

たくさんの人が利用することで多くの人の目に留まる。それで入札する人が増えて高く落札されることになります。

ヤフオクの中でもそれは同じです。たくさんの人に注目されるオークションは高く売れる可能性が高くなります。

有料のオプションですが注目のオークションがあります。今回は注目のオークションについてお伝えします。



スポンサーリンク



注目のオークションとは?



注目のオークションは有料のオプションです。1日最低22円で設定可能です。

5日間最低価格の22円で注目のオークションを設定すると110円の利用料金がかかります。

キーワードで検索したとき、上位3位までが他のオークションより上に表示されます。

上位3位に入らない場合は、カテゴリーから見たときに注目のオークションの利用料金が高い順に並べられます。

初期設定が注目のオークション順になっていますが、並び替えると注目のオークションは関係なくなります。

このため注目のオークションを設定するときは、キーワード検索で上位3位に入ることが重要になります。

よくある疑問


いつどうやって払うのか?

クレジットカードからの引き落としになります。

落札されなくても利用料は掛かる?

落札されなくても利用料がかかります。

途中で落札されたり早期終了やオークションの取り消しをしたら?

利用料金は最初に表示された金額分かかります。間違えて設定した場合もオークションの取り消しをしても帰ってこないので、設定するときは十分注意をしましょう。

途中から注目のオークションをつけることはできるの?

注目のオークションは途中からでもつけることができます。残りの3日間だけつけることもできますし、最後の日だけにつけることもできます。ただし残り1時間で注目のオークションをつけても、1日分の費用がかかります。

最初だけ注目のオークションをつけることはできるの?

途中から設定することはできますが、最初だけつけることはできません。

自動再出品を設定していた場合はどうなるの?

自動再出品を設定していた場合は注目のオークションは引き継がれません。最初の出品だけに注目のオークションが付きます。自動再出品をしてまた注目のオークションをつけたい場合は再度設定しなおすことになります。

注目のオークションの効果は?



注目のオークションの効果はヤフオクの機能紹介を見てみると

落札単価約2倍 落札率約3倍 ウォッチリスト登録数約3倍 入札件数約7倍となっています。

ヤフオク機能紹介

ただしこれはあくまでもヤフオクの調査結果です。さらに調査したのは2011年の期間になっています。

現在の注目のオークションと2011年の注目のオークションは、表示のされ方が変わっているのでこの通りの結果にはならないでしょう。

それに出品する商品や値段によっても変わってきます。

ヤフオクのヘルプどうりにはならないと思いますが3位以内に表示されれば、当然注目されるので効果はあると思います。

注目のオークションの問題点



私は昔は良く注目のオークションを利用していました。ただ現在はまったく利用をしていません。

なぜかと言うと表示方法が変わってしまったからです。

昔はキーワード検索をすると、注目のオークションが使った金額順に表示されました。そのため最低価格の22円でもそれなりに効果がありました。

ところが現在は3位までしか表示されない仕様になっています。

4位以下だとカテゴリーを見たときにしか、注目のオークションの効果がありません。それに並び替えられたら意味がなくなります。

3位と4位でまったく変わってくる。ここが大きな問題になります。

3位になろうと注目のオークションを設定した。そうすると上の人の順位が4位以下に落ちることになります。

4位以下になったらどうしますか?また3位以内に入ろうとさらに金額を載せることになります。

最初に予定していた金額より余計に利用料を払うことになりますし、上乗せしない場合は4位だったらあまり意味がないので使った利用料が無駄になってしまいます。

そしてヤフオクのヘルプを見るとこのようなことが書いてあります

キーワード検索結果の「注目のオークション」欄への掲載や、オークションの一覧、商品ページにImage(注目)アイコンが表示される場合もあります。ただし、表示の有無や表示順、表示形式については当社の判断によって行っており、必ず掲載されるものではありません。

設定金額や出品者の過去の落札率などを加味した上位3件は「注目度No.1~3」のラベルが表示され、注目のオークション上位や検索結果ページに表示されます。1~3の表示は設定金額順に並びます。

出典:ヤフオクヘルプ

高値を付けたからと言ってかならず3位以内に入れるかわからない。と言うことなんです。

言い方が悪いかもしれませんが、まるでギャンブルみたいですよね。上位3位に入らないと意味がないから、お金を使う。4位以下に落ちたら、使ったお金を無駄にしたくないからさらにお金を使う。

さらに課金したからと言って上位表示が約束されるわけではない。

注目されることは重要ですが、なくても売れるときは売れます。正直このシステムだったら私は利用しないですね。



スポンサーリンク



どんな商品に付ければいい?



私は基本的には利用しませんが3位以内に入れるなら、注目のオークションも価値はあります。

実際に注目のオークションを使えば目立つことによって入札者が増える。それによって高く落札される可能性が高くなります。

ただし注目のオークションは利用料金がかかります。

なんでもかんでも注目のオークションをつけるのは、賢い選択ではありません。

注目のオークションをつけたほうがいい商品は以下の物になります。

  • キーワード検索で上位3位に表示される物
  • 相場が高額な物
  • 安値スタートをする物
  • 人気のある物

キーワード検索で上位3位に表示される物・・・昔は検索すると注目のオークション順にすべて表示されました。しかし今の仕様だと上位3位までしか表示されません。4位だとアクセスがまったく違ってきてしまいます。そこで上位3位をとるにはいくらかかるか調べてみましょう。あまり値段が高いようだったらあきらめたほうがいいでしょう。

相場が高額な物・・・注目のオークションをつける場合はある程度高額な物にしましょう。例えば相場1,000円の物は下限が800円、上限が1,300円位だったりします。どんなに注目されても2000円で売れることはありません。それに注目のオークションをつけても、必ず高値になるとは限りません。

注目のオークションに、100円の経費をかけてもあまり意味がないですよね。これが相場5万円の物なら、相場は45,000円から55,000円だったりします。注目のオークションに100円を使っても誤差の範囲内です。

安値スタートする物・・・安値スタートする物には注目のオークションをつけて、さらに注目してもらって入札してくれる人を増やすことが大切です。もちろん落札相場が高額になるという条件も必須です。

人気のある物・・・ある程度人気がある物でないと、注目のオークションをつけても意味がありません。たとえ注目されても欲しいと思っている人がいなければ、入札されることはありません。

なかなか売れない物は?

なかなか売れないから、注目のオークションを付けようか?そう悩んでいる人もいるかもしれません。

でもちょっと待ってください。まずはその商品の相場を確認しましょう。今出品している価格は、売れる値段なのでしょうか?値段が高ければいくら注目されても売れません。

それ以外にも写真はきれいか?商品説明はわかりやすいか?評価には問題ないのか?などを確認しましょう。

注目のオークションをつけると、目立つことによって売れやすくなりますが、無くても売れるときは売れます。なかなか売れないのは別に原因があることの方が多いです。

必要なお金は使ったほうがいいですが、無駄にお金を使うのはやめましょう。



※注目のオークション以外のオプションはこちらを参照してください。

ヤフオクのオプションはどう活用する?有料と無料の使い方

注目のオークションをつけるタイミング



注目のオークションは出品したときにもつけられます。ただし出品したときに付けるより出品後に付けたほうがいいでしょう。

出品後に付ければ、ライバルがいくらの価格をつけているかわかるからです。この価格を見てあまり高いようなら、注目のオークションをつけないという選択もありです。

長い間出品している場合は、残りの3日とか1日だけ注目のオークションをつけるのもありです。ただし半日でも1日分の料金がかかるので、残り時間にはきをつけて注目のオークションを設定しましょう。
残り時間が1日と1時間とかだったら残り時間が24時間を切ってからにしましょう。

まとめ



注目のオークションを利用するときは、キーワード検索で3位以内に入れるか?いくら払えば3位以内に入れるか?よく調べましょう。

注目のオークションを利用するのは、相場が高額な物、安値スタートする物、人気のある物、にしておきましょう。

昔は検索したときに、すべて注目のオークション順に並んでいたのですが、現在は3位までしか表示されません。

個人的には現在の状況だとキーワード検索をして3位以内に入れないとあまり意味がないので注目のオークションを利用する価値は、あまり高くないかなって思いますね。

ただし何事も挑戦してみることは大事です。あくまでも利用しないのは私の考えです。

商品によっては注目のオークションをつけることで、かかる費用よりも高く落札されることもあります。

試しに一度注目のオークションを見て、価格が高くなるようでしたら今後も利用してみてもいいでしょう。

「様々なヤフオク関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

ヤフオクの始め方、出品から落札までの流れを簡単に解説します!!

スポンサーリンク