Pocket

ヤフオクは店舗に売るよりも高く売ることができます。

だからヤフオクの出品をやってみようと思ってヤフオクの本を買ってみた。でもいろいろ難しいことが書いてあって出品するのは大変そう。そんな人もいると思います。

ヤフオク初心者が出品する時はできるだけ手間をかけないで、楽をして売ることです。ヤフオクの出品の初心者はまずは家にある不用品を売ってみましょう。

仕入れたものを売るときは仕入れた値段を下回って売ってしまうと損をしてしまいます。

でも不用品を売るなら損をすることって基本ないですよね。そこでできるだけ手間をかけないで、店舗に売るよりは高く売れればいい。そんな気持ちでヤフオクをやってみましょう。


スポンサーリンク



ヤフオク初心者が出品する時のコツ

ポイント その1 写真はそこそこでいい


ヤフオクの本や解説をするHPを見てみると「写真はきれいに撮りましょう」と書いてあります。でもなかなかきれいな写真ってとれないですよね。何度も撮り直しして大変な思いをして「ヤフオクが面倒になった」なんてことになるかもしれません。たしかに写真はきれいな方がいいです。

でも写真はそこそこで大丈夫です。

ヤフオクの写真のポイントは以下の3つです。

  • 余計なものを写さない
  • 暗くならない
  • ピンボケしない

これさえ押さえておけばそこまできれいに撮れなくても大丈夫です。ヤフオクは写真のコンテストではありません。ある一定のレベルであればそれ以上は写真がきれいでもそうでなくてもあまり変わりません。写真の枚数も10枚載せることができますが、必要な枚数だけ載せれば大丈夫です。頑張って10枚載せても落札価格はさほど変わりません。

もし写真がいまいちでもそれなりの価格で売れます。

写真の例

ぬいぐるみを写した写真です。余計なものを写さない。暗くならない。ピンボケしていない。この3つがクリアできていれば大丈夫です。

ポイント その2 発送方法を限定する



日本にはいろんな発送方法があります。ゆうパック、レターパック、ゆうメール、定形外郵便、クリックポスト、ヤフネコ、ミニレター、宅急便など

それぞれ送れるものの大きさやサイズなどが違っていて発送の仕方もいろいろです。全部に対応したら覚えるのが大変です。そこで発送方法は限定してしまいましょう。

たとえば小さいものはレターパックプラスとレターパックライト、大きいものはゆうパック

それ以外の発送方法は、選択しなければ覚えることが少なくて済みます。それ以外の発送方法を要求されても断ることにしましょう。

ポイント その3 即決価格を決めない



即決価格を決めるといつ落札されるかわかりません。即決価格を決めなければオークションの、終了時間を決めることができます。

たとえば土日が休みで時間が取れる人は、金曜日の夜に終了時間を決めれば土日に梱包して発送することが可能です。

終了する日や時間を、自分が対応しやすい日に設定するようにしましょう。

ポイント その4 安いものはセットで売る



値段の安いものを1つ1つ売るのって面倒ですよね。そこでセットで売れるものはセットにして売ってしまいましょう。そのほうが手間が省けます。たとえばコミックのセットや同じアーティストのCDのセットなど。同じアーティストの物なら本やCDなど種類の違うものでもセットで売ることも可能です。

価格の安い古いゲームソフトなどもセットにして売れば、それなりの値段で売ることができます。

ポイント その5 トラブルを避ける



ヤフオクで一番面倒なのがトラブルです。落札した人と揉めたりするのは非常に疲れますし面倒です。どんな時にトラブルになるかと言うと、落札した人の期待値を下回った時にトラブルになります。

「思ったより状態が悪かった」「期待する機能が使えなかった」などです。

そこでトラブルを防ぐためにあまり状態をよく書きすぎないことが大切です。必要以上に悪く書く必要はありませんが、あまりよく書きすぎないことを心がけましょう。

古い家電やゲーム機などすべて正常に動作をするか動作確認をするのは大変です。正常に動くか不明な場合はタイトルにジャンクと書いて、商品説明には「すべての動作は保証できないのでジャンク品として出品します」と書いておきましょう。

動作確認済みの商品に比べたら安く落札されますが、こんな売り方をしても店舗に売るよりはずっと高く売ることができます。

出品するときの流れ



まずは出品するものを決めましょう。何を出品するか決めたら過去相場を調べてみましょう。

過去相場の下限くらいからスタート価格にすると売れやすいですし、安く落札されることも避けられます。

1円スタートとかはお勧めできません。人気の商品でない限り安く落札される可能性が高いです。不用品の販売と言っても1円で売ったら手間の文だけマイナスになります。

「最低限この価格で売れてほしい」という価格の値段に設定することが大切です。

価格設定について詳しくはこちらを参照してください。

商品説明には即売君を使いましょう。チェックを入れれば送料も表示されるので便利です。

タイトルは他の人のタイトルを参考にしてつけるようにしましょう。商品説明は、商品の状態詳しく書けば大丈夫です。



スポンサーリンク



ヤフオクで売れるもの



ヤフオクではどんなものが売れるのでしょうか?

実際に僕が過去売ったものは

  • フィギュア
  • 壊れた液晶ディスプレイ
  • 古いパソコン
  • コミックのセット
  • ゲーム機
  • ゲームソフト

などになります。

壊れた液晶ディスプレイなんて売れるのか?と思うかもしれませんが普通に売れました。

1000円くらいですが捨てるよりはずっといいですよね。もちろん液晶が映らないことはしっかり商品説明に書きました。こんな風にヤフオクって壊れたものでも、売ることができるんです。

売れるのかどうかわからないものがあれば、過去相場を検索してみてください。過去売れた実績があるものは売れる可能性が高いです。

過去相場のないものでも、出品したら売れてしまうことがあります。時間があれば過去相場のないものでも出品してみると良いと思います。

ヤフオクで売ってはいけないものってなに?



ヤフオクでは売ってはいけない物もあります。違法なものはもちろんですが、それ以外にも売ってはいけないものもあります。

  • 生き物
  • 改造されたフィギュア
  • 録画したテレビ番組
  • 著作権を侵害するもの

個人で持っている分には構わないものでも、売ったら違法な物もあります。最近では改造したフィギュアを売った人が捕まったりしましたね。

気をつけましょう。
出品禁止について詳しくはこちらを参照してください。

ヤフオクで売らないほうがいい物



ヤフオクで売れるには売れるけど売らないほうがいい物ってあります。

例えばどんなものかと言うと落札価格が安い物は売らないほうがいいです。100円で売れても取引したり発送する手間を考えたら割に合わないですよね。

せっかくの休日に100円のために発送作業するのはお勧めできません。

大型で発送するのに手間取る物も辞めたほうがいいです。発送作業に手間取りますし箱を探すのにも苦労をします。不用品の販売は手間をかけないことが大切です。

まとめ



ヤフオクの出品初心者はまずは不用品から売ってみましょう。売るときのコツは完璧を求めないことです。できるだけ手間をかけないで、売るようにしましょう。

多少安く落札されても、お店に売るよりはずっと高く売れます。

時間的に余裕があったり、慣れてきたら高く売るための努力をしましょう。

「様々なヤフオク関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

ヤフオクの始め方、出品から落札までの流れを簡単に解説します!!


スポンサーリンク