Pocket

ヤフオクを利用する時にヤフーのプレミアム会員にならなくても利用できるのですが、プレミアム会員になるかならないかでいろいろ変わってきます。

プレミアム会員は非プレミアム会員より落札手数料が安くなりますが、毎月の手数料が462円(税抜き)がかかります。プレミアム会員になるほうが得なのか?ならないほうが得なのか悩みますよね?

そんな人のためにヤフオクで、プレミアム会員になるメリットは何なのか?どれくらい利用するならプレミアム会員になったほうが良いか?についてお伝えします。


スポンサーリンク



ヤフオクのプレミアム会員の主な特徴

ヤフオク以外にもヤフーのプレミアム会員になるといろいろ特典があるのですが、まずはヤフオクに限った話をしたいと思います。

違いは以下の4つになります。

  • 毎月の会費がかかる
  • 落札手数料の違い(出品者)
  • 出品するときの機能の違い(出品者)
  • 補償の違い(落札者)

毎月の会費がかかる


プレミアム会員は毎月の手数料が462円(税抜き)かなります。これはなにも出品しなくても、落札しなくてもかかります。

プレミアム会員にならなければ当然会費はかかりません。

落札手数料の違い(出品者)



落札手数料はプレミアム会員と非プレミアム会員で以下のように違います。

  • プレミアム会員の手数料 8.8%(税込み)
  • 非プレミアム会員の手数料 10%(税込み)

落札価格が42,400円を超えると、プレミアム会員の費用と落札手数料の差額がほぼ同じになります。なので毎月の落札価格が42,400円を超えるようなら、プレミアム会員になったほうが得です。

機能の違い(出品者)



プレミアム会員と非プレミアム会員では以下のように機能に違いがあります。


いろいろ違いがありますが、重要な違いについてお伝えします。

  • 商品説明のHTMLタグ入力
  • 送料をあとから連絡
  • 配送方法の設定
  • 自動再出品の設定

商品説明のHTMLタグ入力

HTMLタグ入力ができるのとできないのでは、だいぶ見た目の印象が違ってきます。出品するときに即売君を使うことで、商品説明をわかりやすくすることができます。

特に強調したい文字を大きくしたり、赤にしたりすることによって目立ったせて、入札する人に商品の魅力や伝えたいことをすぐにつたえることができます。

HTMLタグ入力ができないと、質素で目立たない商品説明になってしまいます。入札にも影響が出てくるので落札されづらくなることもあるでしょう。通常入力でも文字の色や大きさは変更することもできるのですが、かなり面倒です。

即売くんとは?

即売君はオークションに出品するときのテンプレートソフトです。 即売君を使えばタイトル・説明・注意事項・送料などをわかりやすく表示できます。



送料をあとから連絡

これができないとどうなるのかと言うと、ゆうパックやヤマト宅急便のような、地域によって送料が変わる発送方法を利用することができません。大きなものやその他の理由で集荷をして欲しい時など、ゆうパックやヤマト宅急便が利用できないと不便です。

配送方法の設定

プレミアム会員でないと配送方法が1種類しか選べません。できるだけ安い発送方法を好む人もいれば、補償や追跡のある発送方法を好む人もいます。発送方法が一つに制限されることによって入札してくれる人を減らすこともあります。

自動再出品の設定

自動再出品がないと結構な手間がかかります。特に数多く出品していると、この再出品の手間がかなり面倒に感じます。さらにプレミアム会員ならツールを利用して一括で再出品することもできます。

補償の違い(出品者)



ヤフオク!で出品した、家庭用として使用されている電化製品が、商品発送後30日以内に落札者の都合で返品された場合で商品が故障していた場合に修理費用の保証書あり(保証開始から3年以内)の場合は修理費用を支払ってもらえます。

保証書がない場合は、修理費用の50%を支払ってもらえます。

ただし審査があるので、必ず保証されるとは限りません。

機能や補償の違い(落札者)



ヤフオクを利用するけど出品はしない。落札専門の人はプレミアム会員になるメリットって何があるのでしょうか?

昔はプレミアム会員以外の人は5,000円以上の金額の物には入札できないという縛りがありました。だからプレミアム会員になるメリットがありましたが、現在はどんな高額な物でもプレミアム会員以外でも入札できてしまいます。

落札専門の人にとってのメリットは現在のところ以下のことがあります。

  • オークションアラート
  • 入札者認証制限のある商品に入札できる
  • お買いものあんしん補償や未着・未入金トラブルお見舞い制度を受けられる

オークションアラート

オークションアラートが非プレミアム会員だと20件までですが、プレミアム会員だと50件登録できます。ただ20件を超えてアラートを登録するかどうかは微妙なところですし、アラートでなくてソフトを使えば何件でも検索出来てしまうのであまり必要ないかなって思います。

入札者認証制限のある商品に入札できる

入札者認証制限のある商品にも入札できますが、入札者認証制限のあるものでも条件を満たせばプレミアム会員でなくても入札することが可能です。

プレミアム会員以外では下記の条件のどれかを満たしていれば、入札者認証制限のあるものでも入札可能です。

  • モバイル確認を完了している
  • 本人確認を完了している
  • モバイル確認または本人確認が不要なYahoo! JAPAN IDで利用している
  • 2013年10月6日以前に、ヤフオク!を利用したことがある



お買いものあんしん補償や未着・未入金トラブルお見舞い制度を受けられる

プレミアム会員だと下記の補償があります。

  • 返品補償
  • 宅配郵送事故補償
  • 破損補償
  • 修理補償
  • 盗難補償
  • 交通トラブルお見舞い
  • 電子デバイス災害補償
  • ネット売買トラブルお見舞い
  • 個人情報漏洩過失責任補償

詳しくはこちらをご覧ください。

ヤフオクの補償

補償があるのは安心と思いますが、補償には限度額があります。それに補償には審査があるので必ず補償してくれるとは限りません。



スポンサーリンク



ヤフオク以外でヤフープレミアムの利点は?



ヤフオク以外でヤフープレミアム会員になるメリットは以下の3つがあります。

  • ヤフーの買い物で5%戻ってくる
  • 雑誌・マンガ読み放題
  • プロ野球や国内バスケットボールの試合が見放題
  • ヤフーの買い物で5%戻ってくる

ヤフーの買い物で5%戻ってくる

ヤフーショッピング・LOHACO・ヤフートラベル・GYAOストアなどで買い物をするとTポイントとPayPayボーナスライトで5%帰ってきます。ヤフーショッピングなど利用するにはメリットと言えますね。

雑誌・マンガ読み放題

一部の雑誌と一部の漫画が読み放題になります。ただし見れる雑誌や漫画にはかなり限りがあります。

プロ野球や国内バスケットボールの試合が見放題

プロ野球や国内バスケットボールの試合を見ることができます。

ヤフオクをあまり利用しない人は、それ以外の特典を利用するかどうかで考えてみましょう。

まとめ



ヤフオクを利用するときにプレミアム会員になるかどうかの基準は以下を参考にしてください。

  • 42,400円以上、毎月売れるなら会費と比べても、手数料が安くなるのでプレミアム会員にならない理由がない
  • 42,400円以下でもヤフオクを定期的に使うならあったほうが便利
  • ごくたまにしか出品しないなら、機能の違いと補償が必要かで考える
  • 落札のみの場合は補償が必要かどうかで考える
  • ヤフオク以外の特典は自分に必要かどうか考えてみる



あまりヤフオクを利用しないなって思ったらプレミアム会員を辞めることも考えましょう。逆に最近頻繁にヤフオクで売れているようなら、プレミアム会員になることを考えてみましょう。

「様々なヤフオク関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

ヤフオクの始め方、出品から落札までの流れを簡単に解説します!!

スポンサーリンク