Pocket

ヤフオクは1999年にサービスを開始しました。約20年の歴史があるんですね。私はヤフオクがサービスを開始した年から今までずっと利用しています。

ヤフオクは一般的な通販に比べて個人の取引だし、オークションと言う値段が上がっていくシステムが面倒と思うかもしれませんが、すごいメリットがあります。

もちろんデメリットもあるのですが、デメリットを知って気を付ければ大丈夫です。今回はヤフオクのメリットとデメリットについてお伝えします。

スポンサーリンク



ヤフオクのメリット

落札者編

ヤフオクにはいろんなメリットがあります。落札者としてのメリットは以下の3つです。

  • 商品がたくさんある
  • 普通の店舗に置いてない珍しいものがある
  • 中古品が安く買える
  • オークションが楽しい

商品がたくさんある・・・商品がたくさんあることによっていろんな物を買うことができます。

普通の店舗に置いてない珍しいものがある・・・絶版になっていたり珍しい物って、自分の家の近所のお店を探しても見つけることって出来ないですよね。でもヤフオクだったら日本全国の人が出品しているので、普通だったら買えないようなものが買えたりします。

中古品が安く買える・・・店舗で売っている物よりヤフオクのほうが安いことが多いです。なぜかと言うと店舗で販売している物は土地や店舗、従業員の給料やその他の経費が掛かります。それらを上乗せして販売することになるので、その分価格が高くなります。

それにオークション形式なのでたまたまライバルが少なかったために、非常に安く落札出来たりすることもあったりします。

オークションが楽しい・・・ヤフオクはオークションと言うシステムをとっています。一番高く入札した人が買えます。慣れないとちょっと面倒に感じるかもしれませんが、これがなかなか面白かったりします。

普段、入札して買うってごく一部の商売をしている人だけですよね。一般の人が欲しいものに好きな値段をつけて入札して買うってなかなか画期的なシステムだと思います。

入札してこれくらいなら買えるかなって思って高値更新されたら悔しいですが、逆に意外な安値で落札出来たりすることもあったります。こういうゲーム性はメルカリにはないシステムです。

出品者のメリット

出品者としてもいろいろメリットがあります。

  • 不用品が高く売れる
  • 商売ができる
  • オークションが楽しい

不用品が高く売れる・・・何と言ってもこれが一番大きいですね。リサイクルショップに売っても安い価格でしか買い取ってくれません。漫画の本を売りに行ったけど1冊10円にしかならなかった。そのリサイクルショップはその本を250円で売っていた。ぼったくりだ。なんて話を聞いたことがあります。

ただこれは仕方ないことなんです。リサイクルショップはいろいろな経費が掛かります。売れないリスクもあったりします。そのため買取価格は安くないと成り立たなかったりします。

ヤフオクで売ればリサイクルショップで10円にしかならない物でも、まったく買取金額が付かない物でもそれなりの値段で売れたりします。

オークションが楽しい・・・買う時も楽しいですが、ヤフオクは売る時も楽しかったりします。即決価格で売れてもうれしいのですが、出品をして入札がどんどん入ると楽しいですよね。予想外に価格が上がったりするのはうれしいですよね。

商売ができる・・・仕入れたものをヤフオクで売って利益を出すこともできます。転売と言うとイメージが悪いですか?たとえば最新のゲーム機を並んで買い占めてヤフオクに転売する。そんなイメージをするかもしれませんがそうではありません。

良い転売の例
たとえば漫画の本が好きだったとします。中古の本屋で珍しい漫画の本を買って、読んでからヤフオクに売ったとします。ヤフオクで買った人は損をしているのでしょうか?違いますよね。その漫画の本を自分で探すとなったら大変です。片っ端から店舗を回ってもなかなか見つからないですし、交通費も時間もかかります。

でもヤフオクに出品されていたら、家に居ながらその本を手に入れることができます。出品者は漫画の本を読んで売る。利益が出る。買った人も漫画の本を家に居ながら手に入れることができる。両方が得をするわけです。

ヤフオクの出品に慣れてきたら趣味の延長で副業としてヤフオクを利用してもいいでしょう。

スポンサーリンク

ヤフオクのデメリット


落札者編

メリットもありますがやはりデメリットもあったりします。

  • 個人の取引だからリスクがある
  • じかに商品を見ることができない
  • 細かいルールがある
  • 送料がかかる

個人の取引だからリスクがある・・・詐欺にあうこともあったりします。ヤフオクは自己責任です。詐欺にあっても誰も補償をしてくれません。詐欺にあう可能性はそこまで高くはないのですが、いい加減な出品者に当たる可能性もあります。トラブルに会うリスクもあることを知っておきましょう。

じかに商品を見ることができない・・・リサイクルショップなどの店舗で買う時は、状態の確認ができます。ヤフオクの場合は写真と商品説明で判断しないといけません。服とかだとサイズが合わない場合もありますし、思ったより大きかったり小さかったりすることもあります。

それに状態が写真で見るより悪かったりすることもあったりします。こういうリスクも理解することが大切です。

細かいルールがある・・・店舗で売る時は店舗にもっていけばいいだけなのですが、オークションで買う時にはヤフオクのシステムを覚えないといけません。それにヤフオクは個人の取引なので、店舗で買うより面倒なことがあったりします。新規お断りの人がいたり、それぞれマイルールがある人もいます。

送料がかかる・・・ヤフオクは基本的に送料がかかります。安いと思って入札しても大きいもので、遠くの地域の人だったりすると送料のほうがかかってしまったりします。入札するときは十分気をつけましょう。

出品者編

  • 個人の取引だからリスクがある
  • 出品や発送が面倒
  • 手数料がかかる

個人の取引だからリスクがある・・・出品者も詐欺にあうこともあったりします。それになかなか振込んでくれない人がいたり、理不尽なクレームをもらったりすることもあります。

出品や発送が面倒・・・ヤフオクのシステムを理解しないといけないだけでなく、出品者は写真を撮ったり説明文を書いたりしないといけません。売れたら梱包して発送作業をしないといけないので結構面倒だったりします。

手数料がかかる・・・プレミアム会員の場合は月額508円 落札された場合は8.8%の手数料がかかります。非プレミアム会員の場合は落札手数料が10%かかります。ただし店舗に売るよりは手数料をひかれても高く売れるのでこれはデメリットと言えないと思いますね。

※ヤフオクの手数料について詳しくはこちらを参照してください。

まとめ



ヤフオクを利用すれば店舗で買うより安く買えますし、普段買えない珍しい物を買うことができます。

売る時は店舗で売るより高く売れます。それに仕入れたものを売って商売にすることもできます。

ただし個人の取引なのでトラブルがあったり、出品するときは手間がかかります。

手間がかかったりトラブルになるリスクもありますが、それを超えるメリットがあります。

ヤフオクに興味が出たらまずは落札からやってみましょう。

「様々なヤフオク関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

ヤフオクの始め方、出品から落札までの流れを簡単に解説します!!

スポンサーリンク