Pocket

ヤフーのPayPayフリマがスタートして1か月が過ぎました。私はヤフオクをスタート当初から利用していて最近はメルカリも利用していますが、PayPayフリマにも注目しています。

メルカリよりも便利でよく売れるなら当然、PayPayフリマの方を利用しますからね。

今はちょっとだけ出品して1点だけ売れました。まだがっつりと出品したわけではないので、PayPayフリマは売れるとも売れないとも何とも言えないですね。

ただ世間の評判ではこんな話を聞いたことがあります。

「PayPayフリマは売れない」

何故なんでしょうか?PayPayフリマで売れない原因をいろいろ考察してみました。

売れない原因は2つあります。

  • PayPayフリマが原因
  • 出品の仕方が原因

それそれの売れない原因を考えてみましょう。


スポンサーリンク



PayPayフリマが原因

何故売れないのか?



PayPayフリマが原因で売れない理由は、何と言ってもPayPayフリマの利用者が少ないことです。

利用者が多ければその分、売れやすくなります。メルカリと比較してPayPayフリマはまだスタートしてそれほど時間がたっていません。

それにまだそこまで宣伝していない印象がありますよね?テレビでCMとかやっていないし、知らない人も多いのだと思います。

そのためまだ売れづらいようです。これが今後、メルカリからPayPayフリマに移動する人が増えれば、PayPayフリマで売れやすくなるでしょう。

ただしメルカリと比較して、PayPayフリマの方を利用したいと思うかどうかが重要です。

同じようなサービスなので便利な方に流れるのは必然です。今後宣伝に力を入れることがあってもメルカリのほうが良いと思う人が多ければ、やはりPayPayフリマは売れないということになります。

PayPayフリマの評判はどうなの?



アプリをダウンロードするところにユーザーからの評価があります。

メルカリ24.8万件の評価で★4

ヤフオクは85.6万件の評価で★4.6

PayPayフリマはどうかと言うと約1000件の評価で★2.5 ★1の評価が一番多いようです。

うーん、どうやら今のところはあまり評判がよろしくないようですね。

悪い評価の内容は以下になります。

  • 発送がすぐできない
  • 受け取り連絡がすぐできない
  • 売上金の反映が遅い
  • 出品するのに手間取る
  • プロフィールがない
  • 発送方法が少ない
  • カテゴリ検索ができない
  • 商品名からしか検索に引っかからない
  • 購入者の評価ができない

発送がすぐできないや売上金の反映が遅いなどは、今後改善されると思います。

ただ発送方法が少ないなどはメリットとデメリットがあるので、メルカリとの差別化のため変えない可能性が高いです。

問題がある部分は改善されると思いますが、メリットデメリット両方ある部分は、ユーザーがどちらを好むかですね。

今はメルカリのほうが有利ですが、今後はPayPayフリマが優位に立つ可能性もあります。逆にメルカリが優位を維持し続けることもあると思います。

ただ今現在はPayPayフリマより、メルカリのほうがよく売れるのは事実です。

今はまだ出品しないほうが良いか?



自分の出品方法に問題があるなら改善できますが、PayPayフリマに原因があるとなると出品者としては改善しようがありません。

今はまだPayPayフリマには出品しないほうが良いのでしょうか?

私の答えとしては、今メルカリに出品している物をすべてやめてPayPayフリマに移動するのはお勧めしません。

今現在はまだまだPayPayフリマよりメルカリのほうが利用している人が多いので、メルカリのほうが売れます。

ただ物によってはPayPayフリマに出品してもいい物もあります。

それは下記の物になります。

  • 大きくて送料がたくさんかかる物
  • 1000円位の安い物
  • ヤフオクから出品
  • 数多くある物

送料が大きくかかる物・・・今現在(11月17日まで)PayPayフリマは送料無料キャンペーンをしています。送料が大きくかかる物はPayPayフリマで売ったほうが得です。ただし送料無料キャンペーンは11月17日までなので注意が必要です。終わったら忘れないように終了しましょう。また今後こういうキャンペーンがもしあったら送料がたくさんかかる物を出品すると良いでしょう。

1000円位の安い物・・・現在、11月末まで利用可能な500円オフクーポンが配られています。1000円以上の購入で使えるのですが、もし1000円の物に使えば半額で買えることになります。そう考えるとお得ですよね。このためこのキャンペーン中は1000円位の安い物は売れやすいです。

ヤフオクから出品・・・ヤフオクから出品すればPayPayフリマと併売が可能です。両方に出品すればそのほうが売れやすいです。

数多くある物・・・複数あるものならメルカリだけでなくPayPayフリマでも売ってみると良いでしょう。

キャンペーンが終わった場合は、ヤフオクから出品するか、もしくは複数ある物を出品すると良いでしょう。

出品の仕方が原因で売れない



PayPayフリマが売れないと言っても、全く売れないわけではありません。売れないのにはそれなりの理由があります。

その理由は下記になります。

  • 値段が高い
  • 評価が少ない
  • 写真がいまいち
  • 売れるのに時間がかかる物を売っている

値段が高い・・・値段が高いと当然売れません。商品には相場と言う物があります。PayPayフリマの過去相場はあまり多くありませんが、メルカリの過去相場を調べて売れた値段で出品するようにしましょう。

評価が少ない・・・評価はみんなはじめたばかりだから少ないです。ただ評価のない人から買うって不安ですよね。PayPayフリマはヤフオクの評価を引き継ぐことが可能です。出品するならヤフオクと連動させると良いでしょう。

写真がいまいち・・・写真が悪いとなかなか売れづらいです。あまりきれいな写真にこだわる必要はありませんが、そこそこのレベルの写真を撮るようにしましょう。ピンボケしない、暗くなりすぎない、余計なものを写さないなど。

売れるのに時間がかかる物を売っている・・・過去相場があってその値段で出品している。でも売れない。その場合はその商品が人気がない場合があります。それなりの値段で売れる物でも、欲しいと思っている人が少ないと売れるまでに時間がかかります。

タイトルが良くない・・・タイトルにキーワードが入っていないと見つけてもらえません。他の人のタイトルを参考にしてタイトルをつけましょう。


スポンサーリンク



PayPayフリマとメルカリの両方に出品してみた



私は試しに同じものが2つあったのでPayPayフリマとメルカリの両方に同時に出品してみました。

出品したものはとあるお笑いのDVDソフトです。

値段を同じにして出品した結果はどうなったのか?

PayPayフリマの方は5日後に売れました。メルカリはいまだに売れていません。

この結果で思うのは500円オフクーポンが大きかったのかなって思います。購入した人が500円オフクーポンを使ったかどうかはさだかではありませんが、たぶん使ったのかなって思います。

出品したのは1,100円だったので500円オフを使えば600円ですからね。これが11,000円の物だったら10,400円なのであまりお得感がないですよね。

やはりこういう500円オフクーポンがある時は、値段が安い物が売れやすいです。

まとめ



PayPayフリマが売れない方法をまとめました。

  • PayPayフリマで売れない理由は2種類
  • PayPayフリマが原因
  • 自分の出品方法に何らかの問題がる
  • 今はメルカリに比べてPayPayフリマは売れづらい
  • 出品するなら500円オフクーポンや送料無料キャンペーンをうまく利用すると良い

今はまだPayPayフリマはメルカリに比べて利用している人が少ないので、売れづらいのは事実です。

今後、いろいろ改善されたり宣伝をするようになれば、利用する人が増えて売れやすくなるでしょう。

今のところは送料無料キャンペーンや500円オフクーポンを利用する。もしくはヤフオクから出品することで、PayPayフリマを利用するのが良いと思いますね。

「様々なPayPayフリマ関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

PayPayフリマの使い方はシンプル、出品から購入まで解説します

スポンサーリンク