Pocket

ヤフオクで出品しているとたまに質問が来たりします。まだヤフオクの出品に慣れていないときなど、質問が来たらあたふたしますよね。

質問にはすべて答えないといけないのでしょうか?無視すると何かペナルティがあったりするのか?心配ですよね。

今回はヤフオクの質問に、どう返事をするのかお伝えします。



スポンサーリンク



ヤフオクの質問とは?




まずはヤフオクの質問について知りましょう。

ヤフオクにはすべての商品に質問ができます。質問を受け付けない、ということはできません。

質問をすると出品者にメールで連絡があります。この質問は出品者が回答するまでは内容は公表されませんし、未回答の質問があることも他の人にはわかりません。

質問に回答しないで無視をしても、評価が下がったりなにかペナルティなどは一切ありません。

ヤフオクの質問には答えたほうがいいの?無視してもいいの?



ヤフオクの質問は無視をしてもペナルティはありませんが、質問には回答しましょう

質問をしてくる人はあなたの出品している物に、興味がある人です。

質問しても答えてくれないと、不安になって入札されない可能性が高くなります。

回答すると質問した人は安心しますよね。

疑問があったり不安があったりする商品に入札する人って少ないですからね。

それに質問の内容は他の人にも公表されます。その質問は質問した人だけでなく、みんなが疑問に思っている事の場合もあります。

質問をした人だけでなく、その質問を見た人も安心できます。

すべての質問に答えないといけないの?



基本的には質問に答えたほうが売れやすくなります。でもすべての質問に答える必要はありません。

答えてはいけない質問もありますし、答えなくてもいい質問もあります。

答えてはいけない質問



答えてはいけない質問は以下の3つです。

  • 詐欺のメール
  • ヤフオクを通さない直接取引
  • 個人情報が記載されている

詐欺のメール・・・詐欺のメールってたまにあります。長文の英語で書かれた質問などはほとんど詐欺だと思っていいでしょう。

内容は実際には振込んでないのに振込んだと言って、商品を送らせると言う詐欺です。わざわざ訳して回答しても意味がないので、返事をしないで無視をしましょう。
英語の質問について詳しくはこちらを参照してください。

ヤフオクを通さない直接取引・・・ヤフオクを通さない直接取引を持ち掛ける質問も答えないようにしましょう。ヤフオクを通さないのは規約違反になります。ホントにヤフオクを通さないで直接取引をしたいのか?

あるいは詐欺なのかわかりませんが、どのみち答えないのが最良です。

直接取引について詳しくはこちらを参照してください。

個人情報が記載されている・・・住所や名前や電話番号などが載っている質問も答えてはいけません。答えると他の人にも公開されることになります。メールアドレスも一応は個人情報なので答えないほうがいいでしょう。内容が直接取引とかではなく普通の質問でしたら質問に答えないで、商品説明に追記することで回答することもできます。



スポンサーリンク



答えても答えなくてもどちらでもいい質問



答えなくてもいい質問もあります。

ヤフオクには値下げ交渉と言うシステムがありますが、そうではなくて質問欄から値下げを要望する人もいます。

「送料込みにできますか?」「○円になりませんか?」など長く売れなくて「質問された値段で売ってもいい」というなら回答してもいいと思いますが、嫌なら普通に断るか無視をしましょう。

質問欄から値下げ交渉をする人って、ほとんどの人がダメもとで値下げ交渉をしています。

質問の回答がなくてもほとんど気にしないので、断るなら無理に回答しなくても大丈夫です。

答えづらい質問にはどうしたらいいか?



答えづらい質問が来ることってあります。

  • 自分がわからない質問
  • 商品の状態に関する質問

自分がわからない質問・・・不用品を処分しているだけで、あまり商品知識がないのにその商品の詳しい説明を求められても困りますよね。

そんな時は素直にわからないことを答えましょう。

例文としてはこんな感じでいいと思います。

「大変申し訳ありませんが当方、この商品に詳しくありませんので説明に書いてあること以上のことはわかりません」



無視するよりは素直にわからないと回答したほうが落札につながります。

商品の状態について詳しく聞かれる・・・商品説明に状態が書いてないなら回答しましょう。でもたまに商品説明に状態が書いてあっても、状態について質問されることがあります。

これななかなか難しい問題ですよね。写真を撮っても実物を見るのとは違うし、説明文も人によって感じ方が違います。回答はしたほうがいいですが、あくまでも自分の主観だということを理解してもらいましょう。

例文としてはこんな感じでいいと思います。

「質問ありがとうございます。商品は説明にある通り目立った傷はありませんが、個人の主観になります。あくまで中古品なので新品同様なわけではありません。よろしくお願いします。」



もし写真が足りないようなら追加で写真を載せてもいいでしょう。

質問された内容を商品説明に生かす



○○はありますか?などの質問は他の人も疑問に思っていることです。

質問が来るようなら商品説明に、そのことを今後載せることで落札価格が上がったり売れやすくなります。

質問する人がいるということは、質問はしないけど疑問に思っている人がほかにもいる可能性があります。

良く来る質問などは、次からの出品の説明文に生かしましょう。

説明文に質問のルールを記載するべきか?



質問に関するマイルールを商品説明に載せる人っていますよね。

「オークションの終了24時間前の質問には答えれれない時があります」「値下げ交渉には応じられません」

「商品の状態は説明に書いてある通りです」

などは基本的には載せないほうがいいと思います。なぜかというと説明文が長くなると、読む人の負担になるからです。

それにマイルールをいろいろ書くのは敬遠されることもあります。質問が来た時に対応をしたほうがいいでしょう。

まとめ



ヤフオクで質問が来たら基本は回答しましょう。回答することで落札される可能性が高まります。

ただし詐欺や直接取引を求める質問には回答せずに無視が一番です。

自分に知識がない質問は、正直にわからないと答えましょう。

値下げ交渉などは回答しても無視してもどちらでも構いません。

よくある質問は次から商品説明に載せておくことで落札される可能性が高まります。

「様々なヤフオク関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

ヤフオクの始め方、出品から落札までの流れを簡単に解説します!!


スポンサーリンク