Pocket

ブックオフで買い物すると必ず店員さんに聞かれること。「ポイントカードありますか?」

僕はブックオフのヘビーユーザーなのでもちろんポイントカード持っていますが、レジに並んでいると聞かれて要りませんって断っている人多いですよね。

一般的にポイントカードっていろいろ記入しないといけなかったり、どの程度のポイントがもらえるかわからないし面倒だから断っている人もいると思います。

でもブックオフのポイントカードは貰って損はありません。特にたくさん売り買いするヘビーユーザーは貰っておきましょう。

今回はブックオフのポイントカードってなんなの?作るの面倒じゃないの?どう使えばいいの?などブックオフのポイントカードについてお伝えします。



スポンサーリンク



ブックオフのポイントカードの特徴



ブックオフのポイントカードの特徴は4つです。

  • 無料で作れて年会費もいらない
  • 作るのが簡単
  • 買った金額と売った金額でポイントが1パーセントつく
  • ブックオフ全店で買い物の時に使える
  • 有効期限は最終利用日から1年間

無料で作れて年会費もいらない・・・完全に無料で作れて年会費など一切かかりません。

作るのが簡単・・・ただ渡されるだけなのでほんとに一瞬で使えるようになります。他のお店のポイントカードだと作るのって書類に住所や名前を書いたり面倒だったりしますよね。ブックオフのポイントカードはカードにも名前など書かなくても大丈夫です。今後もブックオフを利用するなら持っておいて損はありません。

買った金額と売った金額でポイントが1パーセントつく・・・買った場合だけでなく売った場合にも1パーセントのポイントが付きます。正直1パーセントって少ないですよね。1万円買って100円のポイントです。でもまあないよりはあったほうがいいですよね。

ブックオフ全店で買い物の時に使える・・・ブックオフのすべての店舗で使えます。フランチャイズでも直営店でも使えます。

有効期限は最終利用日から1年間・・・1年以内に買い物をすればポイントは失効しません。ある程度ポイントがあってしばらく、ブックオフに行かないなら利用してしまったほうがいいですね。

ブックオフのポイントカードの注意点


カードを落としたら

ポイントカードを落としてしまうとポイントが無くなってしまいます。名前を書く欄もないのでポイントカードだけ落としてしまうと見つかる可能性は皆無です。

ポイントカードを忘れてしまったらどうすればいい?

ポイントカードを忘れてしまった。そんな時は新しいポイントカードをもらいましょう。

複数持っているポイントカードのポイントをまとめることはできるの?

カードの状態でポイントを合算することはできません。ただしアプリを使ってまとめることはできます。

ポイントの確認方法は?

ポイントはレシートで確認できます。残りのポイントと有効期限がわかります。

ブックオフポイントカードの使い方



使い方も簡単です。お店の人が「ポイントを使いますか?」と聞くこともありますが使いたかったら「ポイントを使ってください」と会計の時に言いましょう。

一部(例えば1080円だったら80円だけポイントで払う)だけ使うこともできますし、全部をポイントで払うことも可能です。

小さいものを買うとに使うこともできますし大きな買い物で一気に使う方法もありますが、カードをなくす可能性もありますので、こまめに使ったほうがいいと思います。


スポンサーリンク



ブックオフのアプリってなに?



ブックオフのポイントカードの代わりに、ブックオフのアプリを使ってポイントを貯める方法もあります。

スマートフォンのアプリからブックオフで検索するとダウンロードして使用できます。

会計時にポイントカードの代わりにスマホを見せるとポイントがたまります。

ポイントカードのポイントをアプリに移すこともできます。カードと違って無くすことはないので便利です。

複数あるポイントカードのポイントをアプリにまとめることも可能です。やりかたはその他、会員情報の登録と変更、会員カード統合でまとめることができます。

ポイントカードとアプリどっちが便利か?

僕は何か買う時はクレジットカードで買うのですが、個人的にはポイントカードのほうがカードと一緒に出すので楽かなって気がします。ただアプリのほうが無くす心配がほぼないのでよく無くす人はアプリのほうがいいかもしれません。


アプリにいて詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

ブックオフでは他の割引サービスはないの?



ブックオフではポイントカード以外は、お得なサービスがないか調べてみました。

年末年始とかたまに全店で本20%オフとかやっていますが、それ以外だと各店でたまにセールをやっているようです。

セール情報はブックオフのHPをチェックしてください。残念ながら地方にやっては全くやっていない地域もあります。

あとはラインに登録するとセール情報を教えてくれることもありますし、登録することで割引のクーポンをくれることもあります。

それと一部の店舗では購入金額によってクーポンを配っていたりします。ただし期限が3か月くらいで短いので注意が必要です。

ブックオフのポイントカードの前ってどんなサービスだった?

ブックオフは最初はTポイントと提携していました。その後、Tポイントを辞めてレシートに番号を記載してその番号をスマホのアプリに打ち込んで10個集めると10%オフになるサービスをしていました。

正直言って10%オフって大きいですよね。現在のポイントは1パーセントですから10倍の違いがあります。まあ終わってしまったことは仕方ないですけどね。

まとめ



ブックオフのポイントカードはすぐもらえます。何も記載しなくていいのでとても楽です。

売る時や買う時に貰えます。貰えるのは1パーセントと少ないですがないよりは得なのでポイントカードをもらって損はないです。

使い方は購入するときに「ポイントを使ってください」と言うだけなので簡単です。

無くすとポイントはなくなってしまうので、アプリをポイントカード代わりに使う方法もあります。

ブックオフで頻繁に売り買いするならポイントカードは貰っておきましょう。

スポンサーリンク