Pocket

ヤフオクで気になる商品を見つけて、つい熱くなって入札してたら思わず予算を超えて落札してしまった。

商品説明をよく読まないで落札して失敗したと後悔した。

結構あるあるな話ですよね。そんな時は落札を取り消したいと思いますが、ヤフオクって落札した後にキャンセルって出来るのでしょうか?

今回は、ヤフオクの落札後のキャンセル方法についてお伝えします。



スポンサーリンク



ヤフオクは落札後にキャンセルすることはできるの?



ヤフオクは落札後にキャンセルすることはできません。ただし出品者が落札者を削除することは可能です。

だから落札者としては出品者と相談をして、落札者都合でを削除してもらうしかありません。

落札者側が操作できないって不公平と思うかもしれませんが、そもそもオークションのシステムから考えて落札後に、キャンセルできるようになると困るのです。

落札者側で好きなようにキャンセルできるようになると、とりあえず入札してあとで気に入らなければキャンセルすればいいということになってしまって、出品者としては大迷惑です。

だからヤフオクは落札者が落札した後に、キャンセルできない仕組みになっているんですね。

それに出品者の方で落札者を削除できると言っても、落札後にキャンセルすることはマナー違反だと思ってください。

実際に僕も何度かキャンセルの依頼を受けたことがありますが、正直言うとがっかりした気分になります。物によっては価格の下がるものもありますし、期限のあるものだと売るのが大変になったりします。

どうしてもキャンセルしたいときは?


落札をキャンセルをする方法

落札後にキャンセルをするのはマナー違反です。基本してはいけません。多少の損ならあきらめて取引をしましょう。

でもどうしてもキャンセルしたい時ってあると思います。たとえばよく見たらコピー品だったとか、商品説明がわかりづらくてよく読んだら重大な欠陥があった時などです。

その時は出品者さんに連絡をしてキャンセルを依頼しましょう。

キャンセル依頼の文例

「はじめまして、落札者の○○です。大変申し訳ないのですが、商品説明をよく読まないで落札をしてしまいました。落札者都合でキャンセルをお願いします。この度は大変ご迷惑をかけて申し訳ありません。」

こんな感じで取引ナビでメッセージを送りましょう。

キャンセルのタイミングは?

キャンセルをするならできるだけ早めに言いましょう。支払ってしまった後ではキャンセルは不可能になります。支払う前でも住所を教えて支払い方法が確定した後だとキャンセルは難しくなります。

キャンセルするときは、メッセージですぐに謝罪とキャンセルを申し出るようにしましょう。

出品者さんがどうしてもキャンセルを認めないときはどうしたらいいか?

キャンセル依頼をして無事に落札者都合で削除してくれればいいのですが、出品者さんが「どうしても落札後のキャンセルは認めない」と言った場合はどうなるのでしょうか?

前にも言ったように、ちょっとの損ならあきらめて取引しましょう。

でもコピー品だとか商品説明がわかりづらいとか出品者にも非がある場合は、取引したくないですよね。

出品者がどうしてもキャンセルを認めなくても、落札者が振り込まなければどうしようもありません。

たとえ出品者が「警察に言う」と言ってと警察は民事には動いてくれません。「ヤフオクに通報する」と言ってもヤフオクを利用できなくなるとかのペナルティとかはありません。

落札者が振り込まなければ取引は成立しません。放置しておけば結局は、出品者の方で落札者都合の削除をすることになるでしょう。

キャンセルをするとペナルティってあるの?

ヤフオクでは落札後にキャンセルするのは重大なマナー違反になります。そのため落札者都合で削除されると、非常に悪いが自動的に2つ付くことになります。

評価が少ない時に非常に悪いが2つ付くとかなり痛いですよね。場合によっては入札できなくなることもあります。

そのため新しくIDを作り直したほうがいいでしょう。逆に評価がたくさんあるときに悪いの評価が2つ付くのはこれもイメージが良くありません。

特に出品をしている人は評価が重要になります。2つくらいなら致命傷にはならないかもしれませんがこれ以上悪い評価が出ると、出品した時に入札する人が減ったりする可能性があります。

非常に悪いをもらわない方法ってあるの?

落札者都合で削除しないと出品者はヤフオクの手数料だけ取られることになります。そのため落札者都合で削除することになります。どうしてもキャンセルしたいけど非常に悪いは貰いたくない。

そんな時はヤフオクの手数料を払うことで非常に悪いの評価をもらわないという方法もあります。ただし出品者さんとの話し合いで決めることになります。


スポンサーリンク


入札をキャンセルする方法はあるの?



まだ落札はしていないけど入札をキャンセルしたい。そんな時ってあると思います。

入札も入札者の方でキャンセルすることはできません。

ただし出品者は入札者を削除することができます。そこで質問欄から入札を削除してもらうように要請をしましょう。でも入札を削除してもらうのは、本来はマナー違反だということを覚えておいてください。

入札を削除してもらうための例文

はじめまして、大変申し訳ないのですが、商品説明をよく読まないで入札をしてしまいました。入札の削除をお願いします。この度は大変ご迷惑をかけて申し訳ありません。

ただし入札を削除するかどうかは出品者次第です。高値更新されずに落札される可能性もあります。特に終了間際だったりすると、出品者が質問に気付かないでそのまま落札される可能性もあります。

入札の削除はできませんが入札価格を低くすることだけはできます。

たとえば1万円で入札した。現在の価格が5000円だった。

これなら5250円で入札し直すことができます。5550円以上で入札する人がいれば、高値更新されて落札者ではなくなります。

落札後に後悔をしないためには?



落札後にキャンセルを依頼することのないように入札をするときは以下のことに注意をしましょう。

  • 入札するときはタイトルと説明文をしっかり読む
  • 疑問があったら質問をする
  • 送料もどれくらいかかるのかチェックする
  • 他の出品者はもっと安く売っていないかチェックする
  • じっくり考えてから入札する

入札をしたら自分では、取り消しができません。慎重に入札をすることをお勧めします。

まとめ



落札してしまうと落札者の方ではキャンセルすることができません。

出品者さんに連絡をして落札者都合で削除してもらうことができますが、非常に悪いが2つもつきます。

入札中の取り消しも入札者はできません。出品者さんとの話し合いになります。

落札後にキャンセルするのは、マナー違反になるので入札する時は注意して入札しましょう。

スポンサーリンク