Pocket

2019年は日本に台風が上陸して大きな被害が出ました。台風で車が横転する映像には衝撃を受けましたね。

我が家では金銭的な被害はなかったのですが、そこそこ大きな庭の木が倒れてしまいました。

台風が通るといろいろな物が壊れます。

意外にありがちなのがエアコンです。台風の時にエアコンをどうしたらいいかについてお伝えします。


スポンサーリンク



台風が接近している時はエアコンをつけてはいけない



まず台風が接近している時はまだ気温が高いことが多いです。暑いからついエアコンをつけたくなりますが、台風が接近している時にエアコンをつけると壊れる可能性が高くなります。

なぜかと言うと強風でエアコンのファンが回ってしまうのですが、エアコンが止まっていると風の影響でファンが反対の方向に回ってもそこまで不可は掛かりません。

ところが運転中は本来決まった方向に回るのですが、強風でファンが回るのを妨げたり反対の方向に回ってしまったりすることでモーターに負荷がかかってしまいます。

これによってエアコンが故障する可能性が出てきます。(ただしメーカーによっては台風のときでも故障しないように設計してある場合もあります。詳しくは使っているエアコンのHPをチェックしてください)

エアコンが故障すると面倒ですよね。すぐには修理してくれないだろうし、暑い夏にエアコンが壊れたらと思うとちょっと暑くても、エアコンを使うのは控えたほうがよさそうです。

台風でエアコンが壊れる理由



台風が来ている時にエアコンを使うと壊れる可能性があります。ただし台風が来ている時にエアコンを使わなくても、壊れる可能性はあります。

その理由は下記の4つです。

  • 室外機が倒れる
  • 羽が破損
  • 雨で壊れる
  • 水没

室外機が倒れる・・・滅多にないことですが、強風で室外機が倒れることもあります。室外機って割と重いので簡単には飛ばないものですが、車が横転するような風が吹いたらさすがに倒れます。

羽が破損・・・強風で羽が折れることもあるようです。

水没・・・低い地域だと水につかることがあります。家が水没するようなところだと当然室外機も水没します。

雨で壊れる・・・一般的に室外機は雨に濡れても大丈夫なように作ってあるのですが、台風のような横なぐりの雨だと内部に雨が入って壊れることもあります。


スポンサーリンク



台風が来る前にできること



台風が来る前に対策をすることである程度壊れることを防ぐことができます。

室外機が倒れる・・・室外機が倒れるのを防ぐためには、設置するときにあまり風の影響を受けるところにはおかないことです。一度設置してしまうと動かすのはかなり面倒です。個人ではできませんし、業者に頼むと結構なお金がかかります。

羽が破損・・・室外機にカバーをすることで羽が壊れることを防ぐことが出います。使う時はカバーを外すのを忘れないようにしましょう。

水没・・・基本防ぐのは難しいのですが、水没の危険のある場合はある程度高い場所に設置すると良いでしょう。ただしあとから移動するのは困難です。

雨で壊れる・・・こちらもカバーをすることで防ぐことができます。

台風が過ぎ去った後



台風が過ぎ去った後にエアコンが壊れていた。こんな時はどうしたらいいでしょうか?

  • エアコンが倒れていたら
  • 水没していたら

エアコンが倒れていたら・・・エアコンが倒れていたらつい自分で起こしたくなりますが、やめましょう。私は父親が電気屋でエアコンの取り付けの手伝いをしたことがあるのですが、エアコンと言うのは意外とデリケートな物です。

エアコンと言うのは室外機と室内のエアコンが配管で繋がれていて、冷媒が循環しています。配管は銅でできていて強く曲げると破損して、中の冷媒が出てしまいます。

そうなるとエアコンが壊れるし、冷媒によってやけどをする危険もあります。倒れているエアコンを見たら業者に頼みましょう。

水没していたら・・・水没していたけど水が引いた。つい使えるかどうか試したくなりますが、やめましょう。漏電したり発火の危険があります。水没したエアコンは業者に点検してもらいましょう。

台風の時にポコポコと異音がする原因



故障ではないのですが、ポコポコと異音がすることがあります。

この原因はエアコンのドレンホースに台風の強風が入り込んだためです。

ただしきれいなドレンホースだとこういう音は出ません。ドレンホースの内部が汚れている可能性があります。

ドレンホースの内部を掃除することで、この音を消すことができます。

ドレンホースってどうやって掃除するの?って思うかもしれませんが専用の道具が売っています。

ただしちょっと高いですよね?個人がたまにしかしないドレンホースの掃除のために、4500円位する道具を買うってあまり経済的ではありません。

ドレンホースの掃除だったら業者に頼んだ方が安上がりかもしれませね。あとはエアコンクリーニングを頼んだついでにやってもらうのもいいかもしれません。



スポンサーリンク



まとめ

  • 基本的に台風のときにはエアコンを使わない
  • 台風の時に使えるかどうかはメーカーのHPで確認する
  • 設置するときに台風の被害も考えるといい
  • 倒れたエアコンは自分で起こさない
  • 水没したエアコンはそのまま使わない

エアコンに限らす台風のときは準備が大切です。台風が来る前にはいろいろ準備をしておきましょう。

その他の台風関連の記事

台風対策はこれが重要!!家と自分(家族)を守るためにこれをしよう

台風で仕事は休みにならないのはなぜ?とりあえずはこうしよう

台風の時の外出は危険、どうしても外出するときはこうしよう

台風のとき自転車は倒しておけば大丈夫?ベストな対策を選ぼう


スポンサーリンク