Pocket

最近、何気なくヤフー知恵袋を見ていたこんな相談がありました。

「仮免の学科試験に落ちました。コツを教えてください」

学科試験ってそんなに難しくないのになって個人的には思います。実際に私は100点満点で合格しました。

(別に私が頭がいいわけでも何でもありません)

そういえばこんなことを思い出しました。

試験の前に女の子二人がそれぞれ問題を出し合って、答えを言い合っていました。

正直、効率の悪いことをしているなって思いましたね。

仮免の学科試験に落ちる人って、効率の悪い勉強の仕方をしているから落ちるのだと思います。

ヤフーの知恵袋の回答を見ても、「授業をしっかり聞きましょう」「しっかり勉強をしましょう」みたいな答えばかりで、もっと具体的に勉強方法について教えてあげればいいのになって思います。

そこで今回は、仮免の学科試験のコツについてお伝えします。

スポンサーリンク



仮免試験の合格のコツは4つ



仮免試験の合格するにはコツがあります。そのコツは4つです。

  • 過去問をすべて正解できるようになる
  • わかる問題とわからない問題をわけて、わからない問題だけを勉強する
  • スキマ時間を利用して覚える
  • 試験日まで逆算して考える



それぞれを見ていきましょう。

過去問をすべて正解できるようになる



自動車学校では学科の授業があります。でも学科の授業をしっかり聞いただけで、合格するのはかなり難しいと思ってください。

逆に授業なんて受けなくても、過去問さえ勉強していれば学科の試験は合格できてしまいます。

まあ、だからとって授業中におしゃべりしたりしたらダメですけどね。

それに学科の授業は必ず受けなければいけません。

授業はちゃんと聞いて無駄にはならないので、ちゃんと聞いたほうがいいでしょう。それにボーとしていても暇ですしね。でもそこまで重要ではないということを覚えておいてください。

とにかく学科の試験を合格するのには、過去問を解いて正解できるようになることなんです。

ただし過去問って結構な数がありますよね。ヤフー知恵袋でも「過去問を解きましょう」と言う回答をする人いますが、どうやって過去問を覚えるのかそれが大変だったりします。

そこで過去問をどう覚えるかについて次でお伝えします。

わかる問題とわからない問題を理解して、わからない問題だけを勉強する



わかっている問題を勉強したりするのは、時間の無駄です。

冒頭に言った女の子二人が問題を出し合うのが無駄なのは、こういうことなんです。わからない問題だけを勉強するようにしましょう。

そのためにはわかる問題と、わからない問題を分けることが大切です。

まずは過去問の載っている問題集を買いましょう。

楽天に移動します。



まずは何ページかの問題と答えを読んで勉強しましょう。

1日置いた後に今度は勉強した問題を答えを見ないで解いてみます。

ここで重要

  • わからない問題は答えを書かない
  • 自信のない問題は問題文の頭に鉛筆で△のしるしをつける 



わからない問題を感で答えてしまうと、何がわからないのかわからなくなってしまいます。自信がない問題も同様です。

回答を書き込んだら、答え合わせをします。

問題文の頭に正解したら鉛筆で○をつけます。

不正解は×をつけます。

自信がなくて正解したら△

これによって覚える問題は×と△のみの問題になりました。

こんな感じになります。



注意

これは答えの○や×を書くのではなくあくまでも、正解したら○ 不正解だったら× 正解したけど自信がない場合は△と言うことです。



覚える部分がだいぶ少なくなりましたね。

次はわからなかった部分を勉強する方法についてお伝えします

スポンサーリンク



スキマ時間を利用しよう



覚える方法はスキマ時間を使うのがお勧めです。なぜかと言うと普段勉強しない人が、机に座ってがっつり30分集中して勉強って結構難しかったりします。

スキマ時間にちょこちょこっと勉強すれば、さほど苦痛にはなりません。

それにむしろ隙間時間を使って勉強するほうが、がっつり机に座って勉強するより覚えやすかったりします。

具体的なスキマ時間の活用方法

テレビを見てCMになったら×と△をつけた問題と答えを見ましょう。

次のCMになったらその問題を解いてみましょう。

別にテレビのCMの時間だけでなくていいですからね。隙間時間があったら同じようにやってみてください。ほんのちょっとのスキマ時間があったら△と×をつけた問題を覚えるようにするのが大切です。

これくらいの時間だと正解してもまだ確実に覚えたとは言えないので、△と×は変えないようにします。

今度は次の日にに同じ、△と×をつけた問題を解いてみましょう。この問題はもう間違えない。確実に覚えたと思ったら×と△を消しゴムで消して○をつけます。

こうしていけば×と△が減っていき、覚える部分がどんどん減っていきます。ほとんど○になったら、すべての問題を最初からやってみましょう。

また同じように自信のない問題には△ わからない問題には答えない。

答え合わせをして間違った問題は×をつける。また△と×をつけた問題だけ勉強して覚えていく。

これを繰り返せば必ず合格できます。

試験日まで逆算してみよう



試験の日まであと何日でしょうか?試験の日があと10日で、過去問のページが30ページだったら1日1ページ覚えていても当然間に合いません。

1日3ページでも何度かやり直さないといけないので、やはり間に合いません。

試験に合格するためにはできるだけ、余裕があったほうが当然合格しやすいです。

出来たら試験1か月前くらいから勉強すれば確実です。

問題集が30ページなら1日5ページ解いていけば、6日で終わります。残り24日間であとは×と△をつけた問題だけを覚えていけばいいので楽に合格できます。

もちろんもっと試験の日にちが迫っていても、その分多く覚えるようにすれば合格できます。

まとめ



仮免の学科試験のコツのまとめ

  • 過去問をすべて正解できるようになる
  • わかる問題とわからない問題を理解して、わからない部分だけを勉強する
  • スキマ時間を利用して覚える
  • 試験日まで逆算して考える



これから自動車の免許を取る人で特に勉強が苦手な人は、ぜひ試してください。なおこの勉強方法は他の試験でも応用可能です。

スポンサーリンク