Pocket

ヤフオクに出品する時、フリマ出品とオークション出品、どちらか選択しないといけません。どう違うのかよくわからないと、どちらの方式で出品していいか悩みますよね。

今回はフリマ出品とオークション出品はどう違って、どちらを選ぶのがいいのかについてお伝えします。

ヤフオクのフリマ出品は無くなりました。今あるのは出品するときにオークション形式にするか、即決のフリマにするかだけになっています。



スポンサーリンク



フリマ出品とオークション出品どちらを選べばいいの?



フリマ出品とオークション出品どちらを選ぶのがいいかと言うと、迷うことなくオークション出品です。

決めた価格ですぐ売りたいときは、フリマ出品。競りで高値で売りたいときはオークション出品。と出品するときの説明には書いてありますがオークション方式でも即決のみに設定できます。

それにフリマ出品は機能に制限があって、オークション出品にはその制限がありません。

フリマ出品にできることはオークション出品にできる。オークション出品にできることでもフリマ出品にはできないことがある。フリマ出品を選ぶ意味がまったくありません。

フリマ出品とオークション出品の違いと共通点



フリマ出品とオークション出品の違いについてみてみましょう。

主な違いは以下の通りです。

  • 期間が7日間固定
  • 即決価格のみ
  • オプションが利用できない
  • HTMLが使えない
  • フリマモードで検索される
  • 配送設定が1種類

期間が7日間固定・・・期間が7日間の固定になっているので、注目されづらいです。調べるときは終了間際の商品を見ることが多いので、7日間と言うのは即決価格のみと言っても長いですね。売れづらくなるだけでいいことなしです。

即決価格のみ・・・即決価格のみが主な特徴ですが、これは通常のオークションでもスタート価格と即決価格を同じにすればいいだけです。わざわざ制限のあるフリマ出品をする意味ってなかったりします。

オプションが利用できない・・・オプションを使わないならあまり関係がありませんが、使えないだけでメリットってないですよね。

HTLMが使えない・・・出品するときにHTLMが使えません。そのためシンプルと言えばシンプルですが、即売君などが使えないため説明文を作るのが面倒だったりします。

フリマモードで検索される・・・即決価格のみを探すときに表示されますが、これはオークション出品でもスタート価格と即決価格を同じにすればフリマで検索されます。

配送設定が1種類・・・配送の設定が1種類のみです。落札者としては悩まなくていいというメリット?もありますが、選べないってやっぱり不便ですよね。安い発送方法を選びたい人もいれば、安全な発送方法を選びたい人もいたりします。

なお手数料はどちらも同じで、落札されたときにプレミアム会員が8.64%、非プレミアム会員が10%です。

フリマモードの検索方法
検索する時通常はすべてが選択されていて「すべての商品から探す」になっています。

フリマのタブをクリックすると
「今すぐ買えるアイテムから探す」になります。

即決が設定されていてもスタート価格と違えば、フリマでは表示されないでオークションの方で検索されるようになります。



スポンサーリンク



なんでフリマ出品なんて機能があるの?



制限があるだけでメリットのないフリマ出品ですが、何でこんな機能があるのでしょうか?

もともとはフリマ出品はメルカリなどのフリマアプリに対抗して作られました。フリマアプリはオークションではなくて即決価格が主な特徴でした。そのためメルカリに似せて作られたと思います。

フリマアプリと共通する主な特徴は下の3つです。

  • 価格は即決のみ
  • 手数料は10%だけど、プレミアム会員にならなくても出品できる
  • 支払い方法はヤフーかんたん決済のみ

価格は即決のみ・・・価格は即決のみが主な特徴の一つですが、オークションでも即決価格のみに設定することも可能です。

手数料は10%だけど、プレミアム会員にならなくても出品できる・・・プレミアム会員にならなくても出品できるのが、大きなメリットだったのですが現在は通常の出品もプレミアム会員にならなくても出品できるようになりました。

支払い方法はヤフーかんたん決済のみ・・・ヤフーかんたん決済のみなので、振込んでも送られてこないと言う詐欺を防ぐことができましたが、現在は通常のオークションもヤフーかんたん決済のみ(ストア以外)です。

もともとはフリマ出品にも多少のメリットがありましたが、オークション出品のほうが変更されてしまったため、フリマ出品のメリットがなくなってしまって、ただできないことだけがあるというような状態になってしまいました。

ほぼメリットがないので、利用する人もあまりいないのではないでしょうか。

まとめ



昔はプレミアム会員以外はフリマ出品でしか出品できなかったので多少のメリットがありましたが、今はプレミアム会員でなくても通常のオークションに出品できるのでフリマ出品で出品する意味はありません。

フリマ出品は利用する意味がないので、通常のオークション出品にしましょう。

価格を固定したい場合は、スタート価格と即決価格を同じにして通常の出品方法で出品するようにしましょう。

「様々なヤフオク関連記事を書いてきましたが、一番の土台となるのが以下の記事です。

より細かい情報や専門的な情報記事へのリンクも揃っていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。お気に入りに入れておいて、都度必要な情報を探すのもおすすめですよ~。」

ヤフオクの始め方、出品から落札までの流れを簡単に解説します!!

スポンサーリンク