Pocket

ここ数年、日本は台風が多いですよね。特に会社員の人って台風が来ると大変ですよね。交通機関は乱れるし雨や風はひどいし、「こんな時に何で会社に行かないといけないんだ」って思いますよね。

台風の時って仕事って休みにならないのでしょうか?

今回は、台風の時に仕事は休みになるかどうかについてお伝えします。

スポンサーリンク



台風で仕事は休みになるの?



台風で仕事は休みになるかどうかは、会社の方針によって違います。会社の責任者が「台風だから休みにします」と言えば休みになります。

特に何も言われなければ休みではなく、普通に出社しなければいけません。

あまりにも台風が強くて出社できない。交通機関が止まっている。

そんな時は上司に電話で相談をしてみましょう。自分の判断で勝手に休むとあとあと問題になります。

なぜ学校は休みなのに会社は休みにならないの?



「学校は台風が来るとすぐに休みになるのに、会社はなかなか休みにならない。これはおかしい」と言う意見があります。まあ、多少はわからないではないのですが、会社と学校は違います。

学校と言うのは勉強をするところです。学校の勉強ってどうしても、今日勉強しないといけない。と言うことってないですよね。

別に明日でも明後日でもいいわけです。

でも会社の仕事って、今日やらないとまずいことってあったりします。

どんな仕事をしているかにもよりますが、納期があったりお客さんの都合ってあったりしますよね。納期に余裕があって1日くらい休んでも十分間に合うなら、休みにしてもいいと思いますけど。

それに取引先の会社も一緒に休みだったらいいけど、自分の会社だけが休みだったら迷惑をかけることもあったりします。

もちろん危険度があまりにも高いようでしたら、無理に会社に行くのはやめたほうがいいと思いますが、普段より多少大変くらいなら会社に行かなければいけないのも仕方ないんじゃないでしょうか。

台風の日に仕事が休みになったらどうなるか?



台風の日に仕事があると大変ですよね。台風の日は、仕事が休みになればいいのにって思いますよね。

でももし「台風の日は休み」と言う法律を作ったらどうなるでしょうか?みんなが台風の日に家にいて休みだったらいろいろ困ることが出てきます。

たとえばJRの職員や警察官や消防士、電気関係の仕事をしている人が休みだったら困りますよね。

じゃあそういう人たち以外の仕事をしている人を、休みにしたらどうなるでしょうか?

台風が来ても会社に行って、全く仕事ができないわけではありません。

作業効率は落ちるかもしれませんが、仕事はできます。その日仕事をしないことによって会社としてはいろいろ問題が出てきてしまいます。

それに台風と言っても様々ですよね。勢力の大きい台風、スピードの速い台風。台風がどこを通過するかによっても違ってきます。

台風が来た。風がすごく強い。これからどんどん激しくなると思ったら、すぐに穏やかないい天気になってしまった。なんてこともよくあります。

昔に比べて天気予報の精度が上がっていると言われていますが、それでも完璧ではありません。

どの程度の台風が来たら会社を休みにするという法律を作るのは、難しいでしょうね。

台風が来た時の会社側の都合

例えば小さなお店がどうせ人こないし従業員に来てもらってもどうせ暇だから「本日台風のため臨時休業します」と言って休みにすることもあります。

ただし大きなチェーン店はそうはいきません。個々の店舗の責任者の一存では決められません。

会社の重役が休みにするかどうか決めなければいけないし、台風って一日中台風ってことはありません。

予想外にあっさり晴れてしまったりすることもあります。

全店舗が閉まっていると全国規模だと結構な売り上げが減ってしまいます。それに来てくれた人の信頼も損なうことになってしまいます。

これは接客業ではなくても同じことがいえると思います。

ルール作りが大切



じゃあ今までどおり台風が来てもみんな会社に行った方がいいのか?と言うと、それも違うと思います。

やはり台風が来ているときに出社すると、交通機関は混むし事故にあう確率も高くなります。

個々の判断ではなくルール作りが大切だと思いますね。自分の仕事がどれくらい社会に影響を及ぼすかって正直わからないと思います。

医療関係者やJRの職員、警察官、消防士、電気関係の仕事、以外の人が一斉に休んだらどの程度影響が出るのか?

実際のところはよくわかりません。一部の人が休んでも問題ないでしょうけど、一斉に休むと何らかの問題が出てくる可能性もあります。

そこで大切なのはルール作りだと思いますね。どんな関係の人がどれくらい休んでも大丈夫なのか?そのルールを作ることが大切だと思います。

あとは天気予報の的中具合を上げることも大切です。まだまだどれくらいの被害が出るかってわからないですよね。

これくらいの台風が来ると事前にわかれば、対処の仕様もあると思います。

ただしこれらは個人ではどうすることもできないので、考えても仕方のない部分ではありますね。



スポンサーリンク



台風の日に仕事を休むかどうかの判断は?


台風が来ている。会社からは何も言われていない。

こんな時はどうしたらいいでしょうか?普通だったら「仕事に行きましょう」と言うところですが状況によって違います。

下記の4つを考えてみましょう

  • 仕事の内容
  • 台風の状態
  • 交通状況
  • 危険度

仕事の内容・・・あなたのしている仕事ってどれくらい重要なのでしょうか?たとえば警察官とか消防署の職員とかそういう仕事だったら台風でも仕事に行った方がいいでしょう。そうでなくても会社で重要な役割があって自分が会社に行かないと困る、というなら言ったほうがいいと思います。逆に平社員で従業員が大勢いて自分が行かなくてもさほど困らないというなら、そこまで無理していく必要はないと思います。

台風の状態・・・台風の状態はどうでしょうか?大荒れの台風でしょうか?そこまで勢力が強くない台風でしょうか?それによっても違います。

交通の状況・・・交通機関は乱れているけど、行けないほどではないのでしょうか?それとも徒歩で1時間以上歩かないとたどり着かないような状況なんでしょうか?

危険度・・・家のすぐそばに川があるとか、幼い子供や年老いた家族が家にいるとかそういう場合は、無理していかないほうがいいかもしれません。

上の4つのそれぞれの状況を判断して、会社に行くか行かないか決めましょう。

台風の時に出社するときの注意点は?



台風の日には普段よりも注意が必要です。

車で行くなら冠水するような場所はないのか?徒歩で行くなら何か物が飛んできたりしないのか?注意して会社に行くようにしましょう。

通勤中にケガをしたら労災になりますが、治療費を出してもらっても、怪我が治るわけではありません。事故に巻き込まれないように注意することが大切です。

場合によっては、普段より早めに出たりどこかに泊まったりするのもありです。

台風の時の外出に関してはこちらの記事も参考にしてください。

台風の時の外出は危険、どうしても外出するときはこうしよう

まとめ



台風だからと言って仕事は休みになりません。会社の指示に従いましょう。

台風だからと言って仕事が休みにならないのは、仕方ない面があります。

今後は仕事が休みになる基準ができるかもしれませんが、とりあえずは会社の指示に従う方がいいでしょう。

ただし通勤途中に事故にあっては意味がありません。会社に行くかどうかはいろいろな面を判断して決めましょう。

スポンサーリンク