Pocket

時代劇などで参勤交代のための、大名行列を見かけることありますよね。ちょっと前には超高速参勤交代なんていう映画がヒットしたりしました。

でも何であんなに大勢で派手な行列で歩かなくてはいけないんでしょうか?そもそも参勤交代の目的って何なんでしょうか?

今まで言われてきた説が間違っていると言う話は本当でしょうか?参勤交代についていろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

参勤交代とは?

江戸に大名の正室とその子供を住まわせて、大名が1年おきに国元と江戸を行き来する制度です。

ただ行き来するだけではなく大名の石高によって連れていく人数、持っていく武器まで決まっていました。

参勤交代はいつからあるの?


制度化されたのは3代将軍の徳川家光の時代からです。『武家諸法度』によって決められました。

ただし参勤交代の原型は鎌倉時代の御家人が鎌倉に集まったことからと言われています。

その後室町時代には守護大名は京都にずっと住む制度があり、秀吉の時代にも大阪に妻子を住まわせたりしました。

江戸時代の初期には大名が自発的に徳川幕府に気に入られるため江戸に参勤するようになりやがて制度化されました。

今まで言われていた参勤交代の目的


参勤交代は多額の出費が伴います。大きな石高の大名はその分の人数をそろえて行かなければいけません。

そして遠くに住んでいる外様大名ほど江戸まで距離がありそれだけ費用がかかりました。

そのため従来言われていたのは大名に多額の出費をさせ大名の力を削いで幕府に反抗させないためと言われていました。

ところが最近はどうもそうではないのでは?とこの説は否定されることが多くなりました。

ただ江戸に大名の正室とその子供を住まわせるのは、人質の役割で大名の反抗を防ぐためと言うのは間違いないと思います。

スポンサーリンク

参勤交代の本当の目的は?


大名がずっと地元にいた場合

正室とその子供にずっと会えなくなってしまいます。

じゃあ大名がずっと江戸に住んでいた場合はどうなるでしょうか?

実は室町時代の守護はずっと幕府のある京都に住んでいました。そうなるとどうなったかと言うと応仁の乱の時に家督争いをして京都で争っていた隙に家臣の守護代に地元を乗っ取られてしまいました。

まあそれはそうですよね。

一番偉い人間が地元にいないでずっと京都などの都会にいた場合、地元人間にしてみれば京都にいる都会の人間が田舎の人間を搾取しているそう言う図式ができて、地元にずっといる守護代の言うことをみんな聞くようになります。

そして大名家と言うのは将軍家の家臣です。「御恩と奉公」という言葉を聞いたことありますか?これは鎌倉幕府の時に出てきた言葉で幕府が領地の支配を保証する

その代わりに何かあった時には主君のために馳せ参じると言うシステムです。江戸時代は平和な時代ですからその代わりに平時に軍隊を率いて将軍の元に行くと言う軍事パレードの役割を持っていたと言われています。

だから大名の規模によって大名行列の人数が決められていたんですね。

この軍事パレードをすることによって、徳川家につかえていると言う意識を持つことができます。

なので参勤交代は幕府に仕えながら地元も大事にするそんな制度だったのです。

イメージと違う参勤交代


参勤交代と言うと殿様が江戸に来て地元に帰ると言うイメージですが、正室とその子供のみですが大名の妻子は江戸にいます。

と言うことは後継者の息子は江戸生まれの江戸育ちです。

大名になったら地元に帰ることになりますが、気持ち的に言えば生まれてから家督を継ぐまでずっと江戸に住んでいるわけですから今でいうところの東京で生まれて東京で育った人間がお盆や正月に父親の出身地のおじいちゃんの住んでいる家に帰るみたいな感覚だったのかもしれません。

西郷どんと参勤交代

西郷隆盛にはこんな話があります。

前藩主、島津斉彬の弟・島津久光が軍を率いて京都に行こうとすると

亡くなったお兄さんの斉彬様ならできるけどあなたの様な田舎者では無理だと言って、島津久光を怒らせてしまいます。

この田舎者と言う言葉馬鹿にして言ったのではなくて、西郷としては正直な気持ちを言ったんだと思います。

兄の島津斉彬は長男で次の藩主として育てられたので江戸生まれの江戸育ちです。

当然江戸に人脈もあれば、都会のことをよくわかっています。

ところが弟の久光はもともと藩主になる予定がなかったので鹿児島生まれの鹿児島育ち、都会のことをよくわかっていない。

そのため田舎者と言うことを言ったのでしょう。このことからわかるようにもともと藩主になる予定で藩主になった殿様って江戸生まれの都会っ子なんですね。

藩主の正室やその子供が江戸に住むのは人質としてですが江戸に生まれて江戸で育つって、本人の能力や人格形成にも影響を及ぼしますよね。

都会で育った人間が藩主になることによって、いろんなことが地方に伝わっていったんだと思います。

まとめ


参勤交代の目的は、大名の妻子を江戸に住まわせ人質にして幕府への反抗を防ぐ。

大名を1年ごとに行き来させることによって、徳川将軍家に使えると言う意識を持たして同時に地元にも帰らせて地元の政治もちゃんとやらせる。幕府と国内を安定させることが参勤交代の目的です。

スポンサーリンク