Pocket

子供の夏休みと言えば学校に行かなくて、自由に行動できますが唯一あるのが夏休みのラジオ体操ですね。僕も子どものころはラジオ体操に行ってハンコをもらったものでした。

正直ちょっと面倒な気持ちもありましたけどね。

今は全国的に夏休みのラジオ体操は規模を縮小したり、なかったりする地域もあるようですね。ラジオ体操のある地域の場合は行かないとダメなんでしょうか?いろいろ考察してみました。

スポンサーリンク

夏休みのラジオ体操は行かないとダメなの?


朝のラジオ体操って面倒ですよね。親としてはなかなか起きない子供を朝早く起こすのって面倒だし、行かなくていいなら無理に行かせる必要はないですよね。

ラジオ体操って行かないといけないのでしょうか?

夏休みのラジオ体操は強制ではなくあくまでも任意です。

だから行かなくても問題ありません。と言いたいところですが周りを見て判断したほうが無難です。

たとえば学校の部活ってありますよね。あれは強制ではなくてあくまでも任意です。

じゃあ部活に行かなくていいかと言うと行かないと学校の先生に怒られたり、あいつはずるいと思われて友達との関係が悪くなったりします。

親のPTAだって任意ですよね。でも参加しないと言うわけにはいきません。

結局、法律的にどうのこうのではなく、みんなが行っているなら行かないとまずいことになります。

後で怒られたり周りの子からずるいと言われて、人間関係が悪くなったりしますからね。

ただし参加している人のほうが少ないとか「自由参加です」とはっきり明言しているようなら行かせなくても問題ないでしょう。

子供をラジオ体操に行かせるかどうかは、周りの雰囲気を見て判断しましょう。

ラジオ体操が縮小している理由は?


昔に比べて夏休みのラジオ体操は10日間だけとかに縮小したり、やっていない地域もあるようです。

その理由は下記の3つです。

  • 騒音問題
  • 少子化の影響
  • 親の負担の問題

騒音問題・・・公園などでやっているとうるさいと苦情が来たりすることがあるそうです。まあ朝早くにラジオ体操が流れたり、子供が集まったりしたら確かにうるさいですよね。今の時代は他人に迷惑をかけないようにすることが、重要視されるようになったってことなんだと思います。

少子化の影響・・・昔に比べて子供の数が減っています。近所の公園でやるにしても、子どもの数が少なかったら盛り上がらないですよね。

親の負担の問題・・・結局はこれが一番大きんじゃないかなって思いますね。子供だけ勝手に集まって、ラジオ体操をやるというわけにはいきませんからね。最近は共働きの家庭が増えてなかなか時間が取れなかったりします。

そうすると専業主婦の人ばかり参加することになって、不公平になります。ラジオ体操ってどうしてもやらないといけないものではないので、それだったら廃止しようってなるのはわかる気がします。

スポンサーリンク

ラジオ体操の効果って何?


最近は、全国的に縮小されている夏休みのラジオ体操ですが、ラジオ体操をする効果もあります。

その効果は以下の3つです。

  • 朝に運動すると健康にいい
  • 早起きができる
  • 近所の子ども同士でコミュニケーションが取れる

朝に運動すると健康にいい・・・ラジオ体操は3分程度の簡単な体操です。小さな子供でもできます。簡単な運動なので負担にならないのもいいですね。ちょっとした運動ですが朝に運動することによって目が覚めるし全身の運動になります。特にスポーツとかやっていないと運動ってなかなかしなかったりします。

早起きができる・・・夏休みの小学生にはこれが一番大きいのではないでしょうか。夏休みで学校がないからつい怠けがちになりますよね。夜更かしして朝寝坊する。そんな生活をするのは子供のためになりません。朝ラジオ体操があるというだけで規則正しい生活が送れます。

近所の子ども同士でコミュニケーションが取れる・・・同年代の友達に会うことでいろいろコミュニケーションが取れたりします。子ども同士コミュニケーションをとることっていろいろな面でプラスになりますからね。

最近のラジオ体操事情

僕の子どもの頃は参加したらハンコをもらえるだけで、特に何か貰えたりした覚えはないのですが、最近は皆勤すると何か貰えたりする地域もあるそうです。

さらには皆勤ではなく1日参加しただけで、何かをもらえる地域もあるそうです。ただハンコをもらっていただけの僕から見たら、なんかちょっとうらやましいですね。

子供にしてみたら早起きができて健康にいいとか、そんなことを言われても効果がないので、物で釣るのがい一番いいのかもしれません。

もしあなたがラジオ体操をやる責任者になったら、ラジオ体操だけでなく子供が楽しめるイベントをセットにすると良いかもしれません。

まとめ

子供をラジオ体操に行かせるべきかどうかは、その地域によりけりです。法律的に強制ではなくても、みんながラジオ体操に行っているなら行ったほうがいいでしょう。

あくまでも任意なら行かせなくてもいいと思いますが、普段の生活習慣が乱れがちな子供は、ラジオ体操に行かせることによって朝早く起きられるようになるかもしれません。

ラジオ体操に行かなくてもいいという場合でも、規則正しい生活が送れるように親子でルールを決めて工夫するようにしましょう。

スポンサーリンク